教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは825339人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

2014/11/22 第8回情報理数科祭 (記録係生徒のレポート)

第8回情報理数科祭を実施しました


 11月22日(土),第8回情報理数科祭が開かれました。
 2,3年生は「課題研究」で取り組んでいる研究について,プレゼンテーションやポスターに成果をまとめて発表しました。
 1年生は,情報理数科の行事や放課後に行われる講座で学んだことをポスターにまとめて発表しました。

当日のプログラムは次のとおりです。
 10:40 ~ 10:45 開会式
 10:45 ~ 11:15 オーラルセッション(口頭発表)
 11:15 ~ 12:00 ポスターセッション(ポスター発表)
 12:00 ~ 12:20 閉会式

 オーラルセッションでは授業中の発表で評価が高かった2,3年生の代表5組が発表を行いました。その発表テーマと概要は次のとおりです。

1.「超音波センサを用いた自律走行車の研究」(2年生)
 マイコンボードや超音波センサを用いて,障害物を検知して回避する自律走行車の製作を行い,その概要,今後の展望,課題点を発表をしました。また,発表後には自律走行車のデモ走行を行いました。

2.「評価関数を適用したリバーシの作成」(3年生)
 リバーシ(オセロ)のプログラムに局面の状態を評価する評価関数を実装することで,強い対戦プレイヤー(コンピュータ)を作ることを目標としたリバーシを開発しました。評価関数をどのように実装しているのか,勝率を上げるための工夫点などを発表しました。

3.「植物工場での植物の効率的な発芽・生育条件に関する研究」(3年生)
 植物工場でのルッコラの効率的な発芽・生育条件について,土の種類や日光の有無などの様々な実験を重ね,その結果と今後の展望,課題点を発表しました。

4.「自然な会話をする人工無脳の研究」(3年生)
 人工無脳(人と会話をすることができるプログラム)とユーザーとの会話が自然になるよう,会話の話題を考慮した上で返答を作成することに重点を置いて,会話の話題を判別する方法の研究について発表を行いました。

5.「イントラネットを利用した防犯カメラシステムの構築」(3年生)
 Raspberry Piというシングルボードコンピューターとカメラモジュールを利用して画像を定期的に撮影し,物が紛失したときの画像を簡単に見つけるためのプログラムを開発し,その発表を行いました。

    

    

 1年生は,短い期間でしたが,協力し合いながらポスター作成をすることができました。初めての発表をとおして,人前で話すことの難しさを改めて実感し,良い経験になったようでした。3月に行われる情報理数科研究発表会に今回の経験を生かしてほしいと思います。

【1年生発表テーマ】
1班  「TV会議システムを利用した高大連携講座」
2班  「情報理数科恒例!夏季セミナー!」
3班  「Live E!サイエンスコンテスト」
4班  「近隣施設見学」
5班  「朝学習は すごい」
6班  「情理宿泊研修!!」
7班  「東京情報大学見学~情報の可能性を学ぶ~」
8班  「利根運河の水質~水質調査に参加して~」
9班  「日経エデュケーションチャレンジ・柏の葉サイエンスフォーラム」
10班 「誰でもできる!! パソコン組み立て ~パソコン組立実習~」
11班 「留学生交流会」
12班 「高大連携ロボット講座」

    

    



 2,3年生のポスター発表は,入学以来,何度も発表を経験しているだけあって,とてもリラックスして堂々と発表をしていました。また,ポスターも見やすいものばかりでした。
 
【2年生発表テーマ】
1班  「気象情報に基づいた環境音の生成」
2班  「赤外線センサと圧力センサを用いた体感型ゲームの開発 ~卓球やろうぜ~」
3班  「無線で動くヒューマノイド型とアニマル型ロボットの設計と製作~中学高校交流ロボットコンテストへの挑戦~」
4班  「日本の地方都市の人口減少がとまらない―私の街 印西市の30年後は?―」
【3年生発表テーマ】
1班  「OpenSimを利用した仮想空間での学校紹介動画の作成」
2班  「ジェスチャーを組み込んだAndroid用Web ブラウザ開発」
3班  「ゲーム作成を通したC++言語の学習」
4班  「安定した歩行をするヒューマノイドロボットの製作」
5班  「香りと心理効果」
6班  「LeapMotionを利用したペイントソフトの作成」
7班  「コンパイラを題材としたC言語の学習」
8班  「Processing を使ったアクションゲーム,シューティングゲームの作成」
9班  「クロスプラットフォームな図書検索システムの作成」
10班 「NFCを利用したウォークラリーアプリ作成」
11班 「データベースを利用したWebアプリケーション作成」

    

    

    

    

 閉会式では,来賓の日本大学の内木場教授からご講評をいただきました。「外部との交流を持つ経験は普通の高校にないとても貴重な体験,この貴重な経験を大学進学に活かしていってほしい」とお言葉をいただきました。3月に行われる情報理数科研究発表会でもこの経験を活かせるようがんばって欲しいと思います。