教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携
遠隔講義情報教育研究フォーラムプログラミング講座(SPP講座)ロボット講座(SPP講座)気象センサー講座(SPP講座)統計的問題解決講座(SPP講座)植物工場講座(SPP講座)大学・地域連携大学見学大学とのネットワーク未来の科学者養成講座大学院生との連携
海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは825380人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

2017/9/28 第2回ロボット講座

第2回ロボット講座を実施しました

ロボットを組み立てるのに使うネジなどの部品はとても小さく,また,初めて使う道具もあり,戸惑う場面もありましたが,先生方の話をよく聞き,班員で協力して活動していました。
ヒューマノイド型ロボットとアニマル型ロボットは,外装デザイン・組み立ての他にも,ロボットの動きを作るためのプログラミングが必要です。自分たちで作ったプログラムでロボットがどのような動きをするか,ひとつひとつ丁寧に確認しながら作業をしていました。
今回も日本大学の先生や学生さんに来ていただき,助言やアドバイスをいただきながら取り組みました。11月3日の「日本大学中学高校交流ロボットコンテスト」に向けて,放課後を利用したりしながら精一杯頑張っています。

2017/7/13 第1回ロボット講座

第1回 ロボット講座を実施しました

 高藤先生には,毎年講座にお越しいただき様々なお話や実習の指導をしていただいています。研究室の大学院生・学部生の方々も来てくださり,参加した1年生の生徒たちは食い入るように説明を聞いていました。また,サポート役として参加してくれた2年生も積極的に指導してくれました。
 講座では,受講者を2つのグループに分けて,情報理数科の実習室とコンピュータ室でそれぞれの内容が行われました。
 実習室では,実際にロボットを見たり触れたりしながら,サーボモーターやネジの説明を受けたり仕組みを教えていただいたりしました。その後,専用のソフトウェアを利用してロボットのモーション(動き)の作成方法を学びました。
 PC室では,ロボットのフレームパーツの設計図を書くために使う3D CADのソフトウェアについて教えていただきました。線の描画,伸縮,文字の記入や消去の方法を学んだあと,実際にロボットの金属パーツ部分を設計する実習を行いました。
 次回の講座(9/23)まで時間があるため,夏休みを使い自分たちで設計やモデルの検討などを行うことになりました。講座の総仕上げである11/3の日本大学理工学部 中学校・高校交流ロボットコンテストに向けて,一生懸命取り組んでほしいと思います。