教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは793288人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

第2回 情報理数科祭


実施日:平成20年11月1日(土)
(1期生,2期生の2学年の生徒で実施)

情報理数科祭を実施しました

 平成20年11月1日(土)に情報理数科祭を実施いたしました。
 情報理数科祭は,情報理数科の生徒の中間成果発表として行われています。
 
 情報理数科祭前日は遅くまでボードやパネルの組立,パンフレットや発表の準備に取り組んでいました。
 
  
 
  

準備・運営

 当日の朝,1年生は,パネルの掲示や発表練習に取り組んでいました。その時に,2年生が1年生の発表を聞いて,昨年の経験を生かしてのアドバイスをしている姿が見られました。
 
  
 
 2年生は,受付,案内誘導,1年生へのインタビュー,司会進行と情報理数科祭の運営を担ってくれました。
 
   

校長挨拶・総合説明

 柴田校長から挨拶があり,その後情報理数科主任による情報理数科祭の総合説明が行われました。
 
 

2年生発表

 2年生は,1学期から「情報実習」の授業で,情報や理科の分野の中からテーマを決定し,1年間に渡って2〜5人程度でグループ研究を行います。
 今回の発表では,全13グループで代表選考会を実施し,その中から選ばれた3グループがその中間報告を行いました。
 
  
 

2年生発表内容
 
研究テーマ

生徒より

「大気中の浮遊粒子物質の測定」の途中経過

浮遊粒子状物質(SPM)とは,大気中に浮遊しているとても小さい粒状の物質で代表的な「大気汚染」のひとつです。大きさによっては肺等に沈着し,人の健康に影響を及ぼすことがあります。そこで,私達が生活している地域では,どれくらいSPMがあるのか,学校の敷地内での採取を試みました。採取したSPMは金属顕微鏡で観察し,分類しました。また,掃除機の口にフィルターを付けて空気を30分以上吸い込み,そのフィルターの重さを量りました。
立ったまま靴下が履けますか?
〜平衡感覚の調査〜
あなたは立ったまま靴下を履くことができますか?平衡感覚が良い人と悪い人がいますが,どのような共通点があるのか疑問を持ち,何と関係しているのか調べることにしました。自分たちで考えたアンケートや,ものさしを使った反射神経の実験,サッカーボールを使っての平衡感覚の実験を行い,その結果を授業で学んだ『相関』を使って分析しました。私たちの発表を聴いて靴下を履くコツをつかみましょう。
ダイヤモンド合成から他の同素体の生成条件を調べる アルコールの一種であるメタノールでダイヤモンドが合成できると知り,炭素からなるほかの物質も合成できるのではないか,と実験を開始しました。CVD法という化学的な方法でダイヤモンド合成の追実験をして,私たちは「ミラーボールダイヤモンド」と思われる結晶を観察することができました。ダイヤモンドの合成では,電圧の高さで成功・失敗が分かれて別の物質が生成されます。今後は,このことを利用して,別の物質が生成される条件を調べていきます。
 

1年生発表

 1年生は入学から半年間,学んだことや経験したトピックスの中から,関心の高いものを一つ選び,それぞれについて班でまとめて発表しました。各班は2〜5名,11班で構成され,ポスターにまとめて元気に発表していました。
 
  
 
  
 
  
 
 

1年生発表内容
発表内容

生徒より

春の宿泊研修

宿泊研修は2日間にわたって行われる情報理数科だけの高校最初の行事です。高校での授業の進め方や大学進学へ向けた進路について学習します。他にも大学教授を招いてコミュニケーション・ワークショップと呼ばれる特別講義も実施しました。
クレイアニメの作成
私たちは,春の宿泊研修で行われた「クレイアニメの作成」についてわかりやすく,みなさんに説明します。作り方はもちろんのこと,最後に実際に私たちが作成したもの(優秀作品)をお見せしたいと思います。
夏の勉強合宿 勉強合宿では,国語・数学・英語の勉強のほか,千葉工業大学や千葉大学の先生をお招きしての講義,ベネッセの方からの進路学習などが行われました。そんな合宿の様子についての発表をします。
パソコン組立授業

「情報産業と社会」のパソコン組立授業について発表します。発表内容は,パソコンの組み立ての手順,そしてどんな意味があるのか,皆様がもっと情報理数科について興味をもってもらえるように初めてながら頑張ります。

コミュニケーション
・ワークショップ

コミュニケーション・ワークショップではみんなで互いに協力しあって色々な活動をしました。手をつないで,一緒に立ったり,新聞紙を使って巣を作ったり・・・。みんなで一つの活動をするのは難しいところもあったけど,できた時は本当にうれしかったです。ワークショップを通じて「フリュバリューコントラクト」の考え方を学び,個人を尊重し,クラスの和を深めることができました。

情報と福祉
〜バリアフリー
マップの作成〜

『情報』と『福祉』の言葉から何を連想しますか?全く違う2つの言葉でも人が関わり,幸せを伝えるという意味では同じなんです。たった1時間の障害者体験で「学んだこと」「気づいたこと」「思ったこと」40人全員がそれぞれ違います。私達の出来ること…2枚のポスターの中にまとめてみました。

大学研究室見学

私達は東京情報大学に行って,初めて大学を見学し,他ではできないような貴重な体験をさせていただきました。今回はその体験したことから思ったこと,感じたことを発表したいと思います。

朝補習

情報理数科の特色である「朝補習」についてお話させていただきます。なぜ朝に勉強するのか,なぜ補習をするのか。補習を実施するのにはしっかりとした理由と目標があるのです。情報理数科に入れば全員参加の朝補習,少しでもお話をききに来ませんか?

プログラミング講座

私達はプログラミング言語の一つである,Processingについて学習しています。発表では,プログラミングやProcessingとは何かについて説明します。Processingで簡単な図形を描くプログラムについても説明していきたいと思います。

外部連携授業

本学科は,外部連携授業にも力を入れています。この半年で様々な体験しましたが,その中で,私たちが体験した,「TV会議授業」「サイエンスキャンプ」「衛星サイエンスキャンプ」の3つをご紹介します。本学科ならではの特色,外部連携授業の良さを一緒に共有しましょう。

ネットワークの活用

授業中に習ったネットワークの仕組みや,学校での授業等に活用している情報理数科のウェブサイトについて説明します。これは,NetCommonsというソフトを利用していて,本校以外にもたくさんの場面で活用されていることについても説明します。


表彰式・終了式

 多目的ホールにて表彰式および情報理数科祭の終了式が行われました。
 特別審査員としてお越しいただいた東京情報大学の先生や,柴田校長からの講評があり,各学年の賞が発表となりました。結果は以下のとおりです。
 
2年生  最優秀賞 ダイアモンド合成から別の同素体の育成条件を調べる
       優秀賞  立ったまま靴下が履けますか? 〜平衡感覚の調査〜
       優秀賞  「大気中の浮遊粒子状物質の測定」の途中経過
 
1年生  最優秀賞 夏の勉強合宿
       優秀賞  外部連携授業
       特別賞  コミュニケーション・ワークショップ
 
 
 
 
  

集合写真

 この情報理数科祭を1ステップとして,今後さらに成長してくれると思います。また,来年度は3学年が揃い,さらに大きな「情報理数科祭」が行えると思っています。
 ご来場いただきました中学生の皆さん,保護者の皆様,誠にありがとうございました。