教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは779029人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

お知らせ 2009/2/20

 第2回研究発表会・記念全体写真
 2月21日(土)10時より,第2回情報理数科研究発表会が行われました。
情報理数科研究発表会は情報理数科の1年間の成果発表の場として行われています。今年は2学年での実施ということで,去年よりも盛大に行われました。
 研究発表会では,まず1年生の発表が行いました。はじめに「情報と表現」の授業で1年間通じて行ってきた「バリアフリーマップ」の発表,次に夏に応募した「統計グラフコンクール」の発表,引き続いて「情報産業と社会」の授業で取り組んだ「産業レポート」の発表,最後に大学の先生をお招きして1年間行われた「プログラミング講座」の成果発表と,4つの発表が行われました。
 後半は2年生の成果発表として,グループに分かれて取り組んだ「情報実習」の成果発表を4グループ行いました。その他に「プログラミング」や「理科研究発表会」,「風力発電コンペ」など,各種コンクールに応募したものの紹介がありました。
 会場には来賓をはじめ,保護者の方,地域住民の方,中学生など,多くの方にお越し頂きました。このような発表機会でまた生徒が一段と成長したように見えました。またこの情報理数科研究発表会は生徒が企画から運営までを行っています。この会をやり遂げたことで自信につながったと思います。
 今回の発表会の内容は生徒による結果報告を当Webサイトに掲載する予定です。そちらもお楽しみください。
  
 
  

お知らせ 2009/2/9

第2回 情報理数科研究発表会』を実施します。
 
情報理数科の1年間の集大成として,情報理数科研究発表会を実施します。
この発表会では,専門教科情報の授業や課外活動の成果発表を行います。また,運営や企画も生徒中心で進めております。広く皆様方にご覧頂きたいと思っておりますので,ご覧にただれれば幸いです。また,情報理数科への進学を考えている中学生は,ぜひご来場ください。

・開催日時
  平成21年2月21日(土)
  受   付   9:30〜10:00
  発表・展示  10:00〜12:20

・場所
  千葉県立柏の葉高等学校 多目的ホール (住所:千葉県柏市柏の葉6−1)

・実施概要
  ○授業での取組発表
   ・バリアフリーマップの作成
   ・統計グラフの作成
   ・情報と産業に関する研究レポート
   ・「グループ研究」の成果 等
  ○課外活動での取組発表
   ・プログラミング講座 等
  ○大学主催のコンテスト等への参加及び受賞に関する報告
   「高校生ソフトウェアコンテスト」,「高校生理科研究発表大会」,「風力発電コンペ」 等

※去年の内容もご覧頂けます。去年の様子はこちら(click here)

お知らせ 2009/2/8

 
 2月8日(日)に,さわやかちば県民プラザで,ヤングパワームーブメント2009が実施され,情報理数科の1,2年生が参加しました。オーブニングセレモニーで,参加団体ごとに簡単な告知を行い,16時までイベントが開催されました。
 当日の発表内容は,「柏の葉高等学校 情報理数科の取組」として,展示ブースにて,情報理数科の日頃の取組について説明や紹介を行いました。11月に行われた情報理数科祭で作成したパネル,統計グラフコンクールで入賞した作品の掲示や,放課後行われていたプログラミング講座の成果であるプログラムをPCを使って展示をしました。
 近隣の高校や大学から演劇・ライブ・物品販売・学校紹介などで多くの人が参加していました。参加団体や参加者とネットワークを築くこともこのイベントの狙いとなっているので,生徒たちは担当時間を決めて自分たちのブースの紹介を行い,空いた時間を利用して他の団体のブースと積極的に交流していました。
 
  


お知らせ 2009/2/4

 
 2月4日,情報理数科の1年生を対象に,日本大学理工学部の見学に行きました。
 先端材料科学センターや情報教育センターなどの先進的な大学施設を見学させていただきました。生徒は初めて見る高価な測定装置等に興味・関心を持ちながら,大学の先生の説明を聞いていました。
 また,特別授業としてパソコンの解剖実習をグループに分かれて行いました。パソコンの組立実習は1学期に「情報産業と社会」の授業で行いましたが,パソコンを細かく分解し,CPUやハードディスクの中身まで解剖したのは初めてです。解剖した部品は顕微鏡を使って観察し,電子機器がどのように作られているのか,素子のレベルではどうなっているのかについて学びました。実習では,多くの先生方にわかりやすく指導していただき,コンピュータというものに対して新たな発見をした生徒も多くいました。
 施設見学や特別授業,学食での昼食と,1日大学生の気分を味わうことができ,自分自身の進路についてより考えるきっかけとなったようです。

  
 
  
 
  
 


お知らせ 2009/1/19

 
 1月19日(月)に数学,20日(火)に英語の,センター試験と同じ問題を体験しました。なかなか思うように問題が解けずに,苦戦しているようでしたが最後まで集中して取り組んでいました。22日(木)と23日(金)に解説を行いましたが,生徒は真剣に聴いていました。来年は実際の試験となるので,あと1年間がんばってほしいと思います。
 
  
 

お知らせ 2008/12/17

 
 12月17日(土),千葉県統計グラフコンクールの表彰式が,千葉市にある青葉の森公園芸術文化ホールにて行われました。
 1年生が1学期に「情報と表現」の授業で,自分の興味を持ったことを調査し,調査した数値をグラフ化したものを組み合わせてポスターにしました。その作品を千葉県統計グラフコンクールに応募したところ,2作品が「統計協会長賞」を受賞することができました。
 当日は,「統計功労者表彰式」ということで,統計グラフコンクールの表彰だけでなく,各地区の統計調査員の方々も表彰される,盛大な表彰式でした。
 昨年度の佳作に引き続いての受賞のため,来年度もより良い作品が出来るよう指導していきたいと思います。
 
 
 
  
 

お知らせ 2008/11/2

 
 11月2日(日),日本大学生産工学部主催の風力発電コンペに情報理数科2年生の3グループが参加しました。前日の11月1日(土)が情報理数科祭というハードスケジュールの中でしたが,放課後遅くまで残って風力発電装置を完成させました。
 このコンペは、高校生をはじめ、市民・大学生グループ、個人が独自の発想で風力発電機を作り,「ものづくり」の楽しさを味わうことを目的としたものです。今回真ん中の写真の『風太君』がアイディア賞を受賞することができました。
 今回の製作過程からコンペ当日の様子を,NHKから取材がきて,11月6日(木)に放映されました。
 
  
 
  
 
 

お知らせ 2008/11/1

 晴天に恵まれた11月1日,秋季学校説明会に引き続きまして情報理数科祭が行われました。この情報理数科祭は,情報理数科の生徒の中間成果発表として行われています。
 1年生はポスターセッションという形で,今まで半年間,情報理数科で学んだことや行事などの中から一つ選び,発表をしました。 2年生は「情報実習」の中で研究を行ってきた中で,事前の選考会で選ばれた3作品がプレゼンテーション形式で発表されました。
 1年生はこのような発表の場は初めてですが,半年間学んだことを元気よく発表していました。また2年生は,今までの経験を生かし,発表するとともに,司会や受付,会場設営など,運営も精力的に取り組みました。
 この情報理数科祭を1ステップとして,今後更に成長してくれると思います。また,来年度は3学年が揃い,さらに大きな「情報理数科祭」が行えると思っています。
 ご来場いただきました中学生の皆さん,保護者の皆様,誠にありがとうございました。
 
2年生  最優秀賞 ダイアモンド合成から別の同素体の育成条件を調べる
       優秀賞  立ったまま靴下が履けますか? 〜平衡感覚の調査〜
       優秀賞  「大気中の浮遊粒子状物質の測定」の途中経過
 
1年生  最優秀賞 夏の勉強合宿
       優秀賞  外部連携授業
       特別賞  コミュニケーション・ワークショップ
 
   
 
   
 

お知らせ 2008/9/27

2年生 第2回高校生理科研究発表会に参加しました
 9月27日,情報理数科の2年生が1学期から「情報実習」の授業で行ってきたグループ研究の発表を千葉大学けやき会館で行ってきました。
 本校からは「ダイヤモンド合成から別の同素体の育成条件を調べる」「大気中の浮遊粒子状物質の測定」「誰にでも利用可能な使いやすいウェブページについての調査・研究」「Processing言語による体感イライラ棒」の4グループが発表しました。
 物理,化学,生物,地学に加え,数学・情報の分野で85件の発表があり,その中から「大気中の浮遊粒子状物質の測定」優秀賞に選ばれました。
 今回発表できなかったグループも,11月1日(土)の情報理数科祭2月21(土)の情報理数科研究発表会に向けて,さらに研究を進めていってくれればと思います。
 
    
 
 

お知らせ 2008/9/23

ソフトウェアコンテストで優秀賞を受賞

 東京情報大学高校生ソフトウェアコンテストプログラム部門で,情報理数科2年生の中村湧君が優秀賞を受賞しました。
 
 本コンテストの表彰式が9月23日に行われました。優秀賞に選ばれた作品は,Processing というプログラミング言語で作成された射撃ゲームです。動きのあるゲームを一から作るのはなかなか大変ですが,しっかりと楽しめるものとして作成されています。弾がなくなった場合は,装填しなければならないといったゲーム上の工夫も優れています。また,遊び方のマニュアルをプログラムの中で表示できたり,オープニング画面も用意されていたりと,完成度が高く,総合的に高評価を得ました。
授賞式の模様
 
 詳しくは東京情報大学Webページをご覧下さい。 

お知らせ 2008/8/31

千葉県高等学校産業教育フェアに参加しました
 
  8月29日〜31日に,市川市にある千葉県立現代産業科学館で行われました。
 職業系専門学科を有する高等学校が授業で学習する内容とその成果を公開することを目的とし,県内にある,農業・工業・商業・水産・家庭・看護・福祉・情報の産業関係学科が,展示や体験,販売などを行いました。
 情報科は千葉県内で柏の葉高校しかないため,本校のみの参加となりましたが,生徒作成のゲーム体験やカレンダー作りなどを行い,多くの方々にお越しいただきました。
 
 
  
  
 

お知らせ 2008/夏季休業

サマーサイエンスキャンプに参加しました
 
 サイエンスキャンプとは,独立行政法人 科学技術振興機構が主催している,実験・実習を主体とした科学技術体験合宿プログラムで,実際の研究開発現場などの第一線で活躍する研究者や技術者から3日間直接指導を受けることができるものです。
 最先端の研究施設で先進的な研究テーマに取り組んでいる大学や公的研究機関などを会場として,今回は49のプログラムが実施されています。各プログラムでは,6名から30名程度の募集に対して全国から応募があります。

 昨年に続き,本校からは2名の生徒が,防災科学研究所気象研究所のサイエンスキャンプに応募し,参加することができました。自然災害発生のメカニズムや気象業務を支える技術の原理について専門家の方々から学ぶことができ.さらに全国各地から参加してきた他校の高校生とも交流し,多くのことを得ることができたようです。
 また,柏の葉高校に隣接している千葉大学環境健康フィールド科学センターでも実施され,ETS−TII衛星を利用した体験も兼ねて,本校生徒も特別に参加させていただきました。
 
  
 

お知らせ 2008/7/22

1年生宿泊研修を実施しました
 7月22日〜24日,情報理数科の1年生を対象に本校とさわやかちば県民プラザにて宿泊研修を実施しました。
 今回は勉強をテーマにした合宿で,ベネッセコーポレーションより講師の方をお招きしての勉強の仕方についてのガイダンスや,千葉工業大学の進路担当の方から大学の学部・学科についての説明をしていただきました。
 また,千葉大学の徳山先生にコミュニケーション・ワークショップを行っていただいたり,柴田校長先生に自分たちの将来ビジョンについてのワークショップを行っていただき,一人一人の発表がありました。
 授業では,国語,数学,英語の3教科を行い,大学レベルの問題やセンター試験の問題などを解きました。最終日には,復習テストを行い,成果の確認をしました。
 非常に内容の濃い3日間のため,生徒は最後の復習テストの時にはさすがに疲れた様子でしたが,この合宿で多くの経験をし,一回りも二回りも成長して帰宅していきました。

DSCF5930.jpg DSCF5909.jpg DSCF6052.jpg
DSCF5877.jpg DSCF5981.jpg DSCF6093.jpg
DSCF6126.jpg 


お知らせ 2008/7/19

1年生大学見学に行ってきました
 7月19日,情報理数科の1年生を対象に東京情報大学のオープンキャンパスに参加してきました。
 全体のガイダンスの後に,4班に分かれて大学生の引率で大学の施設・研究室等を見学させていただきました。当日は多くの学生がゼミの研究内容などを説明してくれました。
 また,大学の学食で昼食を食べ,様々な面で大学のことを知ることができ,進路について考えるきっかけとなりました。
 
  
 

お知らせ 2008/7/11

1年生コミュニケーションワークショップを実施しましたDSCF5506002.jpg
 7月11日,情報理数科の1年生を対象に柏の葉高校のすぐ隣にある千葉大学のシーズホールにてコミュニケーションワークショップを実施しました。今回も講師として,千葉大学の徳山先生にお願いして行われました。
 生徒は3つの班に分かれてそれぞれの課題を与えられ,その課題に対してどのようにしたら達成できるのかを考えました。
 一見,ゲームのような課題ですが,その課題を達成するためにみんなで意見を出し合い,協力することで,他者とのコミュニケーションの難しさ,大切さを体験することができました。


お知らせ 2008/7/9

2年生 勉強合宿を実施しましたDSCF5491002.jpg
 7月9日〜11日,情報理数科の2年生を対象にさわやかちば県民プラザにて宿泊研修を実施しました。今回は勉強をテーマにした合宿で,ベネッセコーポレーションより講師の方をお招きしての勉強の仕方についてのガイダンスと,国語,数学,英語の3教科の授業などを行いました。また最終日には,模試を行い,成果の確認をしました。
 定期考査後の合宿と言うことで若干の疲れは見えましたが,生徒は目標を明確に持ち,真剣に取り組んでいました。情報理数科では高校と大学の7年間の学習を念頭におき,行事を設定しています。
 
 
 
 
 
  
  
 

お知らせ 2008/6/22

2年生大学見学に行ってきました
 6月22日,情報理数科の2年生の希望者を対象に千葉工業大学のオープンキャンパスに参加してきました。
 大学教授から各研究室の説明を聞き,学生の作品や研究成果を見ることができ,「情報実習」の授業で行っているグループ研究の参考となることもあったようです。
 実際に大学に行き,見学・体験することで,具体的に自分の進路について考える良い機会となったようです。
 
   
 

お知らせ 2008/6/21

第2回全国高校生環境スピーチコンテスト本選に出場しました
 6月21日,情報理数科2年生の芦田美稀さんが千葉商科大学で行われた,第2回全国高校生環境スピーチコンテストの本選に出場しました。
 「洞爺湖サミットに望む」もしくは「もったいない」の中から1つのテーマを選択し,日本全国の100名近い応募の中から14名が選ばれました。
 芦田さんは「食料自給率ともったいない」についてのスピーチをし,惜しくも入賞することはできませんでしたが,良い経験となったようです。