教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは758270人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

お知らせ 2010/03/26

課題研究発表会・表彰式の様子(中央が本校生徒)千葉県高等学校課題研究発表会で3年生が最優秀賞を受賞しました 


 3月26日,千葉県総合教育センターにおいて「千葉県高等学校課題研究発表会」が行われ,代表発表に3年生が1人,ポスターセッションに2年生の1グループが参加しました。
 3年生は,課題研究の授業で,2年生は情報実習で行ってきた研究を発表します。物理,化学,生物,地学,数学の分野で,代表発表(プレゼンテーション)15件,ポスター発表109件あり,その中から「水滴の飛散についての研究」が最優秀賞に選ばれました。
 2年生のグループは今回は無冠でしたが,来年度の理科研究発表会などへ向けて,さらに研究を進めていってくれればと思います。

≪参加作品≫
代表発表「水滴の飛散についての研究」3年生1名
ポスター発表「バイオエタノールの作成」2年生1グループ(5名)

お知らせ 2010/03/18

情報系進学に向けての講座

 
 学年末テスト、テスト返却なども一区切りついたところで、情報理数科では情報系進学を考えている生徒を対象に希望者を募り、講座を行いました。今回お招きし講座で話して頂いた方は、ITコンサルタント、SEとして活躍していらっしゃる中嶋先生です。ITという業種の特徴・構造や、IT技術者に求められる資質などについて話していただきました。
 
 
>>詳しくは大学・地域連携講座のページをご覧ください。

お知らせ 2010/03/17

情報理数科説明会の様子入学許可候補者説明会がありました


 本日,入学許可候補者説明会があり,全体会の後,情報理数科の候補者のみなさんに集まっていただき,説明会を行いました。
 入学してから使用するファイルと,入学前の課題が配付され,学科主任がそれらについて説明していきます。中学生のみなさんは,緊張した面持ちでじっくりと話を聞いている様子でした。
 課題は,4月7日(火)の入学式後で回収しますので,忘れないようにしましょう。
 また,3週間後に元気な顔を見られたらと思います。

お知らせ 2010/03/06

卒業おめでとう!第一期生 卒業おめでとうございます


 3月6日,柏の葉高等学校第3回卒業式が執り行われ,情報理数科の一期生38名も,無事に卒業しました。
 卒業後は,それぞれの道へ進みます。情報理数科で得た様々な経験をベースに,次のステップでも更に活躍することを願っています。

※写真は,情報理数科コンピュータ室に残されていた卒業生のメッセージです。

お知らせ 2010/02/20

研究発表会の様子研究発表会を実施しました


 生徒がこの一年間に取り組んできた成果を発表する「情報理数科研究発表会」を,2月20日(土)に実施いたしました。早いもので今年度で3回目となります。
 研究発表会では,1年,2年の生徒達が協力して司会進行,受付,案内,記録,発表会の運営等を行いながら,発表・展示を行いました。
 来賓をはじめ,足を運んでくださった方々には,情報理数科の授業内容等をご理解いただけたものと思います。
 閉会後には,慰労をかねて昼食会もおこないました。


お知らせ 2010/01/28

ウェザーニューズ特別授業の様子

weathernews 特別授業

「気象情報の活用について」

 
 株式会社ウェザーニューズの方をお招きし,「情報」とその活用について授業をしていただきました。
 気象情報の活用を例にあげ,情報をうまく活用して価値を生み出すということを,天気予報とコンビニエンスストアの関係や,ウェザーニューズの提供するサービスを利用してて学びました。
 
>>詳しくは,大学・企業連携のページをご覧ください。

お知らせ 2010/01/28

特別授業の様子進路指導の特別授業を実施しました


 2年生で実施されている進路指導ゼミの一環として,ベネッセコーポレーションから講師をお招きし,特別授業を実施しました。
 今から始める受験勉強のことや志望校を絞り込む上でのアドバイスをいただき,ベネッセコーポレーションが運営する進学応援サイト「マナビジョン」の活用方法の紹介がありました。

>>詳しくは,進路指導・キャリア教育のページをご覧ください

お知らせ 2010/1/7

学習計画表

進路指導ゼミ(第3回)が行われました 


 年明け早々,進路指導ゼミ(第3回)が行われました。
 冬休み前にたてた「学習計画」を,どのくらい実行することができたか,各ゼミ担当の先生がチェックをします。
 冬休みの学習について,計画通りに進められたか,計画を立てて取り組んでみてどうだったか,効果はあったかなど,「計画を立てて,学習してみたこと」についての振り返りをし,この経験を今後どういかしていくかを考えさせました。

>>詳しくは,進路指導・キャリア教育のページをご覧ください

お知らせ 2010/1/1

平成22年の初日の出(千葉県)あけましておめでとうございます


早いもので情報理数科が設置されてから3年が経過しました。
一期生も現在3年生となり,大学受験に向けての受験勉強に励んでいるところです。
また,二期生,三期生も学習や部活動,課外活動に積極的に参加し,いろいろな力をつけてきています。

これからも情報理数科の生徒が様々な場面で頑張っている様子をお伝えしていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お知らせ 2009/12/16

進路指導ゼミあるグループの板書

進路指導ゼミが始まりました!


 情報理数科では,2年生を対象に「進路指導ゼミ」を実施します。
 このゼミは,大学受験に向けて,自発的に勉強できない,勉強方法がわからない,勉強が計画的にできない,長続きしない等の傾向に陥りやすい高校生のために,自ら考え勉強を行う習慣をつけていくことや,志望校決定のアドバイスなどの受験サポートを行うことを目的としています。
 クラス(40名)を4名程度の小グループに分け,それぞれのグループにはナビゲータの先生が1人つき,1ヶ月に1回程度行われる予定です。

>>詳しくは,進路指導・キャリア教育のページをご覧ください

お知らせ 2009/12/15

校内発表会の様子校内発表会を行いました 


 12/15(火)放課後に,情報理数科の校内発表会を行いました。
 これは,情報理数科の日々の学習の成果を校内でも広く知ってもらうために,生徒たちが企画し,準備をしてきたものです。
 2・3年生はプレゼンテーションとポスターセッション,1年生はプログラミング作品とロボットの展示・実演をおこないました。

>>詳しくは学科祭・研究発表会のページをご覧ください

お知らせ 2009/11/28

第5回 高大連携公開講座


「良い音・便利な音 ~オーディオ技術の変遷~」

 
 11月28日(土)に,地域の方々,本校の保護者や生徒等を対象に公開講座を実施しました。講座のタイトルは「良い音・便利な音 ~オーディオ技術の変遷~」で,お話を頂いたのは東京情報大学の小泉先生です。
 近年,PCやデジタルオーディオが普及して,音楽を聴く環境が変わってきています。それにともない,私達が求める音も変化してきています。昔は「良い音」を求めていましたが,今は「便利な音」を求めているのではないだろうか,というお話でした。とても楽しいお話であっという間に過ぎた90分でした。
 
>>詳しくは大学・地域連携のページをごらん下さい。

お知らせ 2009/11/22

ヤングパワームーブメント2009+の様子ヤングパワームーブメント2009+に参加しました!

 
 11月22日(日)さわやかちば県民プラザで行われた「ヤングパワームーブメント2009+」に,情報理数科の生徒7名が参加しました。
 「ヤングパワームーブメント」は,生涯学習センター「さわやかちば県民プラザ」で開催される,若者の活動を後押しするイベントで,若者の活動内容の発信と,若者同士のネットワークを構築する事を目的としています。
 中学,高校,大学などから参加する約30団体により,ライブやパネル展示などが行われ,本校の情報理数科のブースでは,今までの取り組みについて展示発表を行いました。
 
>>詳しくは,ヤングパワームーブメントのページをご覧ください。

お知らせ 2009/12/03   

特別授業「Mathematica」第4回

~三角関数のグラフ及びニュートン法による近似解~

 
 前回の三角関数の復習及び続きからです。本日の目標はアニメーションの機能を用いて単位円と正弦関数の関係を視覚的に学ぶことで、三角関数の理解を深めることです。 また、ニュートン法について紹介していただきます。
 
 
>>詳しくは大学・地域連携のページをご覧下さい。

2009/11/20  Mathematica特別授業

特別授業「Mathematica」第3回

~三角関数のグラフとその応用~

 
 今回は三角関数をテーマに授業を進めていきます。
 三角関数をMathematica上で認識させ、関数のグラフを変形したりパラメータをもちいて平面軸上に図形を表示し、三角関数の性質について学びました。

>>詳しくは,大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2009/11/01

日本大学理工学部のサッカーのPK戦を行うロボットロボットコンテストに参加しました


 11月1日(日),日本大学理工学部において行われた「第3回中学・高校交流ロボットコンテスト」に参加してきました。このコンテストには,県立高校では本校の情報理数科と柏南高校だけが参加しています。

 本校は,今年が初めての参加でした。今年の6月から日本大学理工学部の先生にロボットの組み立てや動作のプログラミングを指導を4回にわたって指導していただいてきました。10月13日に4回目のロボット講座を実施してから,中間考査やロボットコンテスト前日には情報理数科祭などもあり,準備できる時間が少なかったので,なかなか思うようにロボットを動かすようにはできなかったのですが,コンテストの1種目であるロボットによるサッカーのPK戦では,相手キーパーの鉄壁の守りのために1回戦で敗れてしまいましたが,バランスをとるのが難しい片足立ちで見事なフォームでキックをすることができました。

 今後も,継続的にこのロボットについては取り組んでいき,11月22日(日)にさわやかちば県民プラザで行われる「ヤングパワームーブメント2009」や2月20日(土)に本校で実施する「情報理数科研究発表会」でも,そのパフォーマンスをお見せしたいと思っています。
来年度のロボットコンテストでは,他校に負けないような力をつけて,参加したいと思います。

大学の先生による開会挨拶 コンテストの横断幕 直前のメンテナンスの様子

2009/11/11 公開講座のお知らせ

第5回公開講座開催のおしらせ

「よい音、便利な音 ~オーディオ機器の変遷~」

 公開講座ポスター
11/28(土) 10:00~11:30
(受付9:30~ 生徒昇降口)
場所:本校情報理数科コンピュータ教室

 このたび,高大連携の協定を締結している東京情報大学の協力により,地域の皆様や生徒・保護者を対象とした公開講座を開催いたします。
 お申し込みは特に必要ありませんが,事前にお電話かメールにてご連絡いただけると助かります。

【連絡先】
 千葉県立柏の葉高等学校
 電話:04-7132-7521
 メール:kashiwanoha-h@chiba-c.ed.jp


お知らせ 2009/11/06

第10回プログラミング講座

~課題作品の企画案発表~

 
 前回(第9回)の講義の最後に、どのような作品を作るかを考え、案にしてまとめておくようにという宿題が出されました。今回はその宿題を順番に発表していき、講師の先生から作品の制作についてのアドバイスをいただき、早速プログラミングにとりかかりました。
 
 
>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧下さい。


お知らせ 2009/11/05

特別授業「Mathematica」第2回を実施しました。

 
 今回のテーマは二次関数について学んでいきます。素因数分解による暗号のお話や2つの二次関数の交点を求めるなど、Mathematicaを用いることで変数とは何かを改めて考えてみたり、数式とグラフの関連を視覚的に見やすくしたりと、一年生で学んだ二次関数の概念をより深めていきます

>>詳しくは大学・地域連携のページをご覧ください。

お知らせ 2009/10/31

情報理数科祭記念写真情報理数科祭を実施しました

 
 10月31日(土)の全体説明会の後に,情報理数科祭を実施し,約60名の中学生・保護者の方がいらして下さいました。
 情報理数科祭は,生徒たちが日頃の学習成果をまとめ,スライドやポスターで発表を行うものです。生徒たちは,授業時間だけでなく昼休みや放課後の時間も使い,先生に相談しながら入念に準備をしてきたので,とてもよい発表になったと思います。また,みなさまにも情報理数科での学習の成果をご覧いただけたのではないでしょうか。
 来賓としてお越しいただいた東京情報大学の井関教授からも,最後の講評でお褒めの言葉をいただきました。
 
>>詳しくは,学科祭・研究発表会のページをご覧ください。
 
スライド発表の様子 1年生・ポスターセッションの様子 2・3年生のポスターセッションの様子

お知らせ 2009/10/29

特別授業「Mathematica」第1回を実施しました

 
 東京電機大学情報環境学部から田澤教授をお招きして,Mathematicaの特別授業をしていただきました。
 「Mathiematica」(マセマティカ)というのは,数学のためのソフトウェアです。操作が簡単で,汎用性も高く,グラフィックが優れているという理由から,もっとも広く使われているソフトウェアだということです。
 まず最初は,数学と情報の関連性についてお話してくださいました。
 
>>詳しくは、大学・企業連携のページをご覧ください

お知らせ 2009/10/24

実験講座の様子未来の科学者養成講座

      「色の変化で,酸化還元を見る」


 未来の科学者養成講座(第2期ステップアップコース)の2回目の実験講座が行われました。
 当日は,千葉大学の柏の葉キャンパスでは「色の変化で,酸化還元を見る」という化学系の実験が,千葉市科学館では「消化酵素の働き-デンプンの酵素分解-」という生物系の実験が行われました。本校の情報理数科からも,それぞれの実験講座に生徒が参加しました。

 速報として,柏の葉キャンパスで行われた実験講座の概要をお知らせいたします。それぞれの講座の内容は後日詳細にお知らせしたいと思います。


色の変化で,酸化還元を見る

 プルシアンブルーと呼ばれる青色顔料に使われている物質には,2価の鉄イオンと3価の鉄イオンの両方が含まれています。この物質の色は,イオンの価数の組み合わせの違いで大きく変化します。
 試薬や電池を使ってイオンの価数を変化させて,酸化状態と還元状態の変化を色として確認する実験を行いました。最後には,プルシアンブルーを析出させた2枚のガラス電極の間に,塩化カリウム溶液をつけたろ紙をはさんで,電池をつくりました。両極を電池につないで充電し,電子ブザーを鳴らしました。充電したときと放電したときでは,電極上のプルシアンブルーの色が変化して,色の変化で酸化と還元の様子を見ることができました。

実験全体の風景 プルシアンブルーの析出を確認 作成した電池でブザーを鳴らしているところ


お知らせ 2009/10/21

IPA 情報セキュリティ標語・ポスターコンクール

  標語部門(高校生の部)で みごと銅賞を受賞


 IPA(情報処理推進機構)主催の第5回情報セキュリティ標語・ポスターコンクールにおいて,情報理数科1年生が作成した標語が,標語部門(高校生の部)において,全国から約3000点の応募の中,みごとに銅賞を受賞しました。
 受賞した作品は
    「ちょっと待て! 離れる前に ログアウト」
です。セキュリティを守るためにとても大切なことを表している標語ですね。
 なお,IPAは,政府関係機関(特別認可法人)で,情報セキュリティに関する緊急情報やその対策を発信したり,IT人材育成や情報処理技術者試験の実施,オープンソフトウェアの促進など,日本のIT社会の実現に大きな役割を果たしている機関です。

【関連リンク】
 プレス発表
 http://www.ipa.go.jp/about/press/20091020.html
 第5回 IPA 情報セキュリティ標語・ポスターコンクール 入選作品一覧
 http://www.ipa.go.jp/security/posters/200910_poster.html

お知らせ 2009/10/21

情報理数科祭に向けての特別授業

~「伝えること」とは~


 情報理数科祭では、生徒たちの日頃の研究内容、課題作品などの発表を行います。その際に必要とされる能力として言語能力があげられます。今回の講座は情報と表現、情報と産業の二時間を使い講師の坂本先生をお招きし、「伝えるとは」についてお話していただきました。
 
>>詳しくは大学・地域との連携授業・連携講座のページをご覧ください。
 

お知らせ 2009/10/20

サイマルキャスト装置の写真特別授業「宇宙から地球の環境を探る」を実施しました

 
 コンピュータ室には,東京情報大学で行っている「NASAの地球観測衛星の受信システム」の観測画像を本校でも見られるようにとモニタがおいてあります。これは,NASAの衛星データ配信技術を利用して気象観測データをリアルタイムに配信することを実現したものです。
 今日は,東京情報大学の浅沼先生にお越しいただき,この「サイマルキャスト(simulcast)受信システム」について,1時間目の理科総合Aの時間を使って説明をしていただきました。
 
>>詳しくは大学・企業連携の取組のページをご覧下さい。

お知らせ 2009/10/16

第9回プログラミング講座

  ~キャリブレーション~

 
 今回は加速度センサをより使いやすくするためにいくつかの設定方法があります。
 加速度センサは、ほんの些細な傾きでも感知できるため、この状態のままゲームなどに用いると非常に敏感過ぎて、逆に使いにくくなってしまいます。このことを解消するために行う設定がキャリブレーション(正規化)と呼ばれるものです。今回はこのキャリブレーションについてま学んでいきます。
 
>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください。

お知らせ 2009/10/9

第8回 プログラミング講座

 
 第8回講座の前半では、第7回までの内容の最後の範囲について学んでいきます。
 講座の後半ではいよいよ加速度センサの登場です。x、y、z軸がそれぞれ横、縦、上下というように対応しており、画面上の三本のメータにより、どの軸の方向に何Gの重力がかかっているかを目で見ることができます。
 
>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2009/10/2

第7回 プログラミング講座

 
 今回の第7回プログラミング講座では前回の続きである,当たり判定の話からです。また、マウスイベント(お絵かきソフト)を配列を使い書いていきます。
 
 
>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2009/10/01

埼玉大学との高大連携講座を実施しました

テーマ:光と磁気で記憶する~増加する情報量に対応するために~

 
 10月1日(木)の放課後,埼玉大学との高大連携講座を実施しました。今回講義をしてくださった先生は,埼玉大学機能材料工学科の柿崎先生です。磁気記録媒体への書き込み・読み取りのしくみ,記録の高密度化などについて話してくださいました。
 
>>詳しくは大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2009/09/30

城西国際大学との高大連携授業を実施しました

「デザインはしっかり学べば誰でもできる」


 「情報と表現」の授業の中で,10月31日(土)に実施する情報理数科祭で発表するためのポスターの製作を進めています。より良いポスターを作るために,今回は城西国際大学からメディア学部メディア情報学科の後岡先生をお招きして,ポスターデザインについての特別授業をしていただきました。
 
>>詳しくは大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2009/09/29

第3回ロボット講座の様子

第3回ロボット講座を実施しました

 
 7月の第2回ロボット講座に引き続き,第3回のロボット講座が行われました。今回の目標は第2回までに組み立てたロボットに,センサーを取り付け,音・光などを感知して動くように設定し,最終的にロボットどうしで握手をできるようにすることです。11月1日のロボットコンテストの参加を目指します。
 
 >>詳しくはロボット講座のページをご覧ください

お知らせ 2009/9/26

第3回高校生理科研究発表会で優秀賞を受賞しました


平成21年9月26日(土)に,千葉大学で行われた「第3回高校生理科研究発表会」において,情報理数科3年生の研究発表2件が優秀賞をいただきました。
受賞したのは「水滴の飛散についての研究」(物理分野)と「アゲハ蝶の翅とデザインの関係性」(情報分野)です。

当日は,千葉県内の高校を中心全国から115件の発表がありました。600名近い高校生の参加があり,情報理数科でも生徒も1年生から3年生まで発表をしなかった生徒も多く参加し,お互いの研究に刺激を受け,とても充実した一日となりました。
本校からは,情報理数科の2年生が4件,3年生が3件の発表を行い,昨年の受賞に引き続き,2件の優秀賞を受賞しました。

水滴の飛散についての研究 アゲハ蝶の翅とデザインの関係性



お知らせ 2009/9/11

アニメーションの講義の様子プログラミング講座「第4回」が行われました!

 
 第4回目のプログラミング講座が始まりました。今回は,長期休みをはさんでの久々の講座ということもあり、1学期(第3回まで)の復習からスタートです。 
 本日のテーマは「アニメーション」。ゲームの中などで用いられるアニメーションの代表的な手法を解説していただきました。

>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください。

お知らせ 2009/9/8

プログラミング事前講座・配線作業をする様子

プログラミング講座の事前指導が行われました! 

 
 二学期最初のプログラミング講座を迎える前に,事前指導を行いました。今学期のプログラミング講座では主に,Gainerという加速度センサーのついた入出力機器を用い,プログラミングをしていきます。 
 生徒たちにはキットを一人一台配付し,図や実物を見せて説明しながら,練習として実際に配線をしてもらいました。
 
>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください。

お知らせ 2009/9/6

風力発電コンペWINCOM 2009 で優秀賞を受賞しました


9月6日,日本大学生産工学部主催の「風力発電コンペ2009」が,日本大学生産工学部の津田沼校舎で行われました。
本校の情報理数科からは2年生2チーム,1年生1チームが参加し,2年生の「貞丸」チームが,垂直軸型での発電量がトップだったことなどから優秀賞を受賞しました。
昨年のアイディア賞に続いての連続受賞となりました。
生徒たちはものづくりに慣れていないので製作にはかなり苦労していましたが,結果を出すことができました。また,他校の取組の様子なども大変勉強になり,よい経験になりました。

今年度の様子が公開されましたら,またお知らせしたいと思います。

お知らせ 2009/8/30

産業教育フェアの様子

千葉県高等学校産業教育フェアに参加!

 
 千葉県内の産業関係学科高校による「千葉県高等学校産業教育フェア~見て・触れて・楽しんで、感じる産業教育~」が市川にある現代産業科学館において8/28~30に行われました。これは,千葉県内の産業関係学科高校の学習内容などの紹介を行い,産業教育の振興をはかるイベントです。このフェアに,千葉県初の情報の専門学科を有する高校として私たちも参加しました。
 
 展示室内は,学科ごと8つ(商業・工業・農業・水産・家庭・看護・福祉・情報)のブースにわかれています。それぞれの専門に関する紹介パネルや作品の展示,また体験コーナーなどが設けられ,来館者が楽しめるように様々な工夫がしてありました。
 私たちの「情報」ブースでは,LANケーブル作成体験・生徒作品のゲーム体験(昨年度高校生ソフトウェアコンテスト優秀賞)ができるコーナーを作り,写真入りカレンダーのプレゼントなども行いました。
 近隣のこどもたちが数多く訪れ,楽しんでいってくれていたようです。
 
ゲームを楽しむこどもたちの様子 ゲームをするこどもの様子 LANケーブル作成に興味を持つこども 水産のジェットスキーをお借りしてカレンダー用に記念撮影!

お知らせ 2009/7/31

校長挨拶の様子情報理数科説明会を実施しました


7/31の午後(学校説明会2日目),情報理数科説明会を実施しました。

当日は多くの中学生・保護者の方に来校していただき,2ヶ所のコンピュータ教室で情報理数科のカリキュラムや特色,これまでの取組などを説明しました。
また,情報理数科の生徒を中心に「情報理数科ブース」を設置(7/30,31の学校説明会の間)して,これまでの情報理数科の活動の様子や生徒の作品等の展示・説明を行いました。
日程の都合で7/31の情報理数科説明会に来られない方,情報理数科に興味がある方などにも見学していただきました。情報理数科説明会の後にも立ち寄っていただき,学科の活動の様子を見ていただきました。
ご来校いただいた多くの中学生・保護者の方々にお礼申しあげます。

今後は,10/3(土)に情報理数科説明会を実施する予定です。内容は今回とほぼ同じで,情報理数科のカリキュラムや特色,これまでの取組等の説明を行います。
また,10/31には情報理数科祭を実施します。こちらでは,1年~3年の情報理数科の生徒が,授業で学んだこと,研究したことなどの成果を発表します。生徒が実際にどのような学習活動を行っているかを知る良い機会だと思いますので,多くの方の参加をお待ちしております。
実施の詳細については,また,ウェブページ上でご案内いたします。

総合説明の様子 総合説明の様子(2) 映像による学科の紹介の様子 情報理数科ブース(1) 情報理数科ブース(2) 情報理数科ブース(3)

お知らせ 2009/07/10

夏季学習セミナー・講義の様子この夏の学習意欲向上を目指して・・・!

夏季ステップアップセミナーを実施

  7月9日から11日にかけて情報理数科の1年生と2年生を対象に,ステップアップセミナーを実施しました。
 このセミナーの目的は,大学受験を目指すために夏休みを有効に過ごし,1年生として,あるいは2年生としての学習への心構えを持ってもらうことです。普段とは違う環境で静かに集中して学習するために,さわやかちば県民プラザで実施しました。
 ベネッセの講師の方からは模試の活用方法について,また,大学ガイダンス(1年生:千葉工業大学、2年生:東京理科大学)では,学部学科の違いなどをわかりやすく説明していただきました。
 学習講座では,7月11日の模試に向けて英語,数学,国語の学習を行いました。担当の先生方から,日頃とは雰囲気の違う「受験用」の授業が行われました。

>>詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ 2009/06/23

TV会議システムを使った遠隔講義(高大連携講座)


 放課後にTV会議システムを使っての高大連携講座を実施しました。
 今回の講座の内容は「官能評価と統計処理」についてです。例えば、Aというお菓子とBというお菓子において、人それぞれで違う「美味しさ」という味覚の観点をどのように評価するのかというものです。
 一通りの説明を終えた後、実際に二つのお菓子が配られ、その場で食べてみて、統計処理を用いることでどちらのお菓子が美味しいのかということを評価しました。生徒達は「統計的に有意な差」について学びました。

 今年度の遠隔講義は今回が最後となります。また,来年度実施したいと思います。
 
  

お知らせ 2009/06/15

東京情報大学・千葉県立柏の葉高等学校 高大連携プログラム

第3回情報教育研究フォーラム開催

フォーラムポスター
本校と東京情報大学が共催する「情報教育研究フォーラム」も今年で第3回を迎えることとなりました。
本フォーラムでは,高大連携協定による情報教育分野の教育研究の成果の一端を紹介するとともに,教科「情報」における授業の工夫や教材開発の成果等を報告します。
今回は「情報の科学的な理解を深めるために」を主たるテーマとして実施いたしますので,興味・関心をお持ちの方の参加をお待ちしております。

1 テーマ  「情報の科学的な理解を深めるために」
        ~新学習指導要領「情報の科学」の実践にむけて~
2 対 象  教育関係者,情報教育に興味を持つ一般の方
3 主 催  東京情報大学,千葉県立柏の葉高等学校
4 後 援  千葉県高等学校教育研究会情報教育部会
5 場 所  東京情報大学4号館1階メディアホール
6 日 程  平成21年8月7日(金)

詳細については,東京情報大学のウェブページへどうぞ

お知らせ 2009/05/28

東京大学見学の様子科学警察研究所・東京大学へ行き最先端技術を見学!

 
 5月27日に希望者よる見学会を実施し、科学警察研究所コースと東京大学コースに分かれて見学に行きました。
 この見学会は最先端技術を見学し、自己の進路選択の一助とすることを目的として行われました。
 この見学会の様子は、5月28日付の千葉日報にも掲載されています。

お知らせ 2009/04/25

核酸の電気泳動による解析実験の様子未来の科学者養成講座に参加しています

 千葉大学では,『「ラボ on the デスク」から広がる科学の世界』と題して,未来の科学者養成講座を実施されています。本校の隣に千葉大学の柏キャンパス(環境健康フィールド科学センター)があることもあり,この講座に情報理数科の生徒が積極的に参加しています。
 
 今日は「核酸の電気泳動による解析」。DNAの特徴を調べて犯人を特定するという実験です。DNAについて講義を受けた後,実際に3種類のDNAのサンプルの中から,犯人となるDNAを特定していきます。テーマは,「犯人を探せ!」ですね。
 
 この講座は3段階にわかれており,ステップアップコースは2段階目となります。3段階目のマスターコースを希望する生徒は8月に面接を行います。マスターコースでは自分の研究テーマにそって,千葉大学の先生に直接指導をうけて,研究室等で実験を行ったりする予定です。

>>詳しくはこちらをご覧ください。


お知らせ 2009/04/23

クレイアニメを作っている様子新1年生の宿泊研修が行われました!

 
 情報理数科では今年もさわやかちば県民プラザにおいて宿泊研修を行いました。
 この研修は,集団生活を通して,情報理数科の一員としての一体感を形成すること,グループワークを通して協働の意義,創造する喜びを体感させること,高校での勉強の仕方や授業の受け方などを意識してもらうことを目的としています。
 
>>詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ 2009/4/21

朝補習が始まりました

 
昨日(4/20)から朝補習が始まりました。
情報理数科では英語と数学の朝補習は全員参加で行っています。(火・木…英語,水・金…数学)
他に,情報(パソコンの基本操作など)の補習も希望者に行っています。
早く来るのは大変ですが,朝の1時間を大切にして,自分の実力として欲しいと思います。
 
情報朝補習の様子 集中してパソコンにむかっている様子 英語の朝補習の様子


お知らせ 2009/04/16

対面式で新入生と交流をはかりました!

 
 情報理数科2・3年生と新入生との対面式をおこないました。
 これは,各学年の情報理数科運営委員が企画したもので,ドッジボール等を通して学年間の交流と親睦を深めるために行われたものです。ドッジボールの後半からは,学科主任の滑川先生も生徒に混じり,ゲームを盛り上げていました。
 ドッジボールで汗を流した後は,グループに分かれて一緒に昼食をとる「交流昼食会」がありました。
 情報理数科運営委員が本当によく働いてくれていました。おつかれさまでした。
対面式の始まりの様子 滑川先生もドッジに参加しています。 交流昼食会です。

お知らせ 2009/04/14

TV会議システムを利用した高大連携講義の様子「TV会議システムを利用した高大連携講義」が始まりました!

 「TV会議システムを利用した高大連携講義」が情報理数科コンピュータ室において実施されます。
 この講義は,東京情報大学と柏の葉高校のコンピュータ室をテレビ会議システムで結び,大学の先生に直接授業を受けられるもので,昨年度より実施されています。
 第1回は「未来を作る『情報』を学ぶ」というテーマで,私たちの生活を支えるコミュニケーション技術の未来の可能性について,東京情報大学の小泉宣夫教授に講義をしていただきました。
 この講義は,1学期中に9回実施する予定になっています。

>>詳しくはこちら


お知らせ 2009/4/7

入学式の様子第3期生が入学しました

 
 今日は入学式が執り行われました。新入生のみなさん,入学おめでとうございます。情報理数科も第3期生を迎え,やっと3学年そろいます。
 学年に1クラスずつしかない情報理数科ですが,同じ新入生は普通科にも6クラスいます。縦のつながりだけでなく,横のつながりも大切にしてほしいですね。
 また,情報理数科では,たくさんの体験の場を用意しています。積極的に参加し,いろいろなことを学んで,身につけていってほしいと思います。