教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは835970人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

お知らせ 2011/10/30

第3回坊っちゃん科学賞研究論文コンテストで入賞しました

 10月30日,坊っちゃん科学賞研究論文コンテストの表彰式が,東京理科大学の神楽坂キャンパスで行われました。このコンテストは東京理科大学が主催しているもので,全国の高校生を対象に,数学・理科分野や環境・情報などの幅広い分野で論文を募集し,優秀な論文に「坊っちゃん科学賞」が贈られるというものです。
 そのコンテストに,情報理数科の3年生が2年生の頃から取り組んできた「Gurtenberg.Richter則の高再現性シミュレーションの作成」という論文を応募し,優良入賞に選ばれました。高校3年間の集大成として,その成果が認められたことは大変喜ばしいことです。
 続く1・2年生も,自分が選んだ研究テーマについて,最終的に論文にまとめて発表ができるようなレベルを目指して,一生懸命に取り組んでほしいと思います。

お知らせ 2012/1/13

TXテクノロジー・ショーケース in つくば2012で「ベストアイディア賞」を受賞表彰式で江崎玲於奈博士と一緒に


 1月13日(金)につくば国際会議場で行われた「TXテクノロジー・ショーケース in つくば2012」に,情報理数科3年生2名が参加しました。
(主催:茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー)
 このイベントは,つくば近郊の研究者・技術者が,最新の研究や技術を持ち寄って,相互に交流することを目的に始めたもので,今年で10年になるそうです。本来は,宇宙航空研究開発機構(JAXA)や高エネルギー加速器研究機構などをはじめとした研究機関や大学などが発表するものなのですが,縁あって高校生として参加する機会をいただきました。
 情報理数科の3年生が,「酸化亜鉛粉末を使用した色素増感型太陽電池の作製」というタイトルで発表したほか,茨城県内の高校等からも5件の発表がありました。

TXテクノロジー・ショーケース in つくば2012

 当日の109件の発表の中から,プレゼンテーションや内容の優れた発表10件が「プレゼンテーション賞」として表彰されたのですが,本校からの発表が高校生としては唯一「ベストアイディア賞」として入賞しました。日本を代表する研究機関等からの発表の中で,本校生徒の発表が入賞したことは本当に驚きました。
 閉会式後に行われた表彰式では,つくばサイエンス・アカデミーの会長である江崎玲於奈博士(1973年にノーベル物理学賞を受賞)から,記念品をいただき,記念写真も撮っていただきました。賞状は後から郵送されるとのことで,とても楽しみにしています。
 今回の受賞を励みに,これからも科学や情報の分野のスペシャリストを育てるために,特色ある教育を行っていきたいと思います。

【追記】 テクノロジー・ショーケースのベストプレゼンテーションの各賞が掲載されています。

ポスター発表の様子ポスター発表の様子本校生徒の発表タイトル江崎博士から表彰される

2010/10/23 第2回筑波学院大学デザインコンテスト

第2回筑波学院大学デザインコンテスト 準グランプリ・KVA賞受賞


 10月23日に行われた,第2回筑波学院大学デザインコンテストにおいて,情報理数科3年生女子生徒が壁紙部門・携帯待受部門の2部門で準グランプリ,また同じく2年生女子生徒が携帯待受部門でKVA賞を受賞しました。

壁紙部門準グランプリ作品
携帯待受部門準グランプリ作品
携帯待受部門KVA賞作品
壁紙部門
準グランプリ作品(3年生)
携帯待受部門
準グランプリ作品(3年生)
携帯待受部門
KVA賞作品(2年生)


2009/11/13 千葉県児童生徒・教職員科学作品展

表彰式の様子千葉県児童生徒・教職員科学作品展において,奨励賞を受賞しました


 平成21年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展の科学論文の部において,情報理数科の3年生の科学論文が「奨励賞」を受賞し,11月13日(金)に千葉県総合教育センターで行われた表彰式に出席してきました。

 応募した科学論文は,生徒が授業の中で取り組んできた研究をまとめたものです。研究の途中経過を短時間でまとめたものでしたが,賞をいただくことができて嬉しく思います。進めてきた研究が評価され,自信をもつことができ,これからの励みになったと思います。

 児童生徒・教職員科学作品展は,明日の千葉県の科学技術を担う人材の育成と科学技術教育の振興に資するために行われているものです。本年度は,県内の小中高等学校から,工夫作品310点,科学論文314点,自作教具9点の力作が出品されたそうです。
 表彰式には県内から多くの受賞者とその保護者・引率の先生が出席されており,大勢の来賓の中,賞状やトロフィー・楯などが贈られました。立派な式で少し緊張しましたが,本校生徒も奨励賞の代表として壇上で賞状と記念品をいただくことができました。

表彰式全景 代表として壇上で