教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは767335人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

情報理数科祭の様子第3回 情報理数科祭


実施日:平成21年10月31日(土)
(1期生,2期生,3期生の3学年で実施)

 10月31日,学科祭である情報理数科祭が実施されました。今年の学科祭で3回目となります。今年で3学年がすべて揃い,昨年以上に活気にあふれました。

2009/10/31 情報理数科祭

第3回情報理数科祭を実施しました

 
 10月31日、学科祭である情報理数科祭が実施されました。今年の学科祭で3回目となります。今年で3学年がすべて揃い、昨年以上に活気にあふれました。情報理数科祭は例年、生徒たちの日頃の学習成果や作品を保護者や外部の方々に発表しています。
 まず初めは2,3年生によるプレゼンテーション発表です。ここでは2,3年生の中から各学年から2作品、計4作品のプレゼンテーション発表が行われました。プロジェクターを用いて、1班につき約6,7分程度のプレゼンテーションを行います。

以下は、発表のタイトルと生徒からのコメントです。
 
1・「水滴の飛散についての研究」(3年生)
 シンクや雨の日などの軒先で水滴や雨水が跳ねているが、ではどのような条件、状態のときに跳ねるのか、あるいは跳ねないのかについての研究の途中経過を発表します。
 
2・「酵素入り洗剤を用いたプロトプラスト単利についての研究」(2年生)
 植物細胞から細胞壁を取り除いたものをプロトプラストと言い、簡単に手に入る市販の洗剤を用いてプロトプラストの単離実験の研究の途中経過を発表します。なお、この実験を通して新種の植物を作ることを最終テーマとしています。
 
3・「風洞作成計画」(2年生)
 長く遠く飛ぶ飛行機を自然科学的な考察のもと作成するための、風洞を作製しました。現在風洞初号機の改善版として弐号機を作製中です。この作製過程を発表します。
 
4・「食物の食べ合わせと消化」(3年生)
 たんぱく質の分解酵素を何らかの方法を用いて実験できるのではと考え、そこで俗に言う食べ合わせがたんぱく質の消化にどの程度関係しているかについての研究の途中経過を発表します。
 
  
 
  
 
   4班のプレゼンテーションを終了し、次は1年生のポスター発表です。1年生が情報理数科の日頃の取り組みを題材にし、授業の時間に作製したポスターで発表を行います。生徒たちは朝の最終準備の段階では緊張した面持ちで発表のリハーサルを行っていましたが、本番では少々緊張しながらも立派に発表できていた様子でした。
 
1班 春の宿泊研修
2班 パソコン組み立て実習
3班 統計グラフ
4班 TV会議システムを用いた高大連携講座
5班 プログラミング講座
6班 ロボット講座
7班 科学警察研究所見学
8班 水質調査
9班 外部連携講座
10班 風力発電コンペ
 
  
 
  
 
 1年生の発表の後は続いて2、3年生のポスター発表を行います。情報実習(2年生)、課題研究(3年生)の時間を用いて、各班ごとに興味のある研究を行い、その途中経過をポスターにしてまとめたものを発表します。全体を通して、来校して下さった保護者の方、中学生の方など、時間いっぱいまで発表を聴いていただきました。ありがとうございました。
 
 2年生発表テーマ一覧
「利根運河水生生物調査結果」、 「食の安全を考える」、 「酵母に関する基礎的実験」、 「バイオエタノールを生成する」、 「酵素入り洗剤を用いたプロトプラスト単離についての研究」、 「音と振動」、 「風力発電」、 「運動神経の仕組みとその向上方法について」、 「風洞作製計画」、 「酸性雨とは何か?」、 「ウェブページを利用して見やすい実験資料を作ろう」
 
 3年生発表テーマ一覧
「輪ゴムの性質」、 「誰にでも利用可能な使いやすいウェブページ調査」、 「重心動揺について~バランスが良くなる方法はあるのか~」、 「四つ葉のクローバーができるメカニズム」、 「粉塵爆発」、 「紐の編み方による強度の変化」、 「アゲハ蝶の翅の色やデザインに数理的規則性が存在するか」、 「フリーソフトを利用したCG作成」、 「ミズカビの観察」、 「花の色素」
 
  
 
  
 
 最後の終了式では来賓の井関先生(東京情報大学)より講評を頂きました。高校生の発表ということで、それほどの出来は期待していなかったが、実際はどの生徒もよく出来ていて、大学生でもここまでしっかり発表することはなかなか出来ないとお褒めの言葉を頂くことが出来ました。また、審査委員による結果発表もありました。今回は研究の途中発表でしたが、来年の2月に情報理数科研究発表会で研究成果の発表を行う予定です。お楽しみに。
 
  

  
 
結果一覧
 
2,3年生プレゼンテーション発表
最優秀賞     「食物の食べ合わせと消化」
 
1年生ポスター発表
最優秀賞  「外部連携講座」
優秀賞    「科学警察研究所見学」
特別賞       「ロボット講座」
 
2,3年生ポスター発表
最優秀賞 「四つ葉のクローバーができるメカニズム」
優秀賞   「誰にでも利用可能な使いやすいウェブページ調査」
         「紐の編み方による強度の変化」
         「酵母に関する基礎的実験」
         「酸性雨とは何か?」