教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは825302人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

第4回情報理数科研究発表会

 情報理数科の生徒たちが,外部コンテストや研究型授業で1年間取り組んできた研究の成果の発表・展示を行います。平成21年度研究発表会の様子
 情報理数科での活動の様子を知っていただく良い機会になると思いますので,興味のある方はぜひお越しください。
 ※事前申し込みの必要はありません
  平成23年2月26日(土)
    9:30~10:00 受付・展示見学
   10:05~12:20 生徒発表
   12:20~      閉会式


2011/2/18 事前研修(2):中国語についての講義

講義の様子事前研修(2):中国語の講義を実施しました

 2月18日,麗澤大学より講師の先生をお招きし,中国語の講座を行いました。

 まず,中国語の発音の特徴である『声調』についてお話がありました。『声調』とは,漢字ひとつひとつの音節にある高低のイントネーションのことです。今回は,一般的に会話で使われる5種類の『声調』について教えていただきました。
 次に,日常のあいさつを実際に練習していきました。2人組で『声調』を確認しながらあいさつを交わしていました。
 その後,中国語の基本表現ということで,自己紹介や質問,要望を述べるときの言い方を教えていただきました。やはり文章になると『声調』が複雑になり,生徒も苦戦しているようでしたが,先生の丁寧な指導により,楽しみながら学習しているようでした。

 はじめて教わる中国語の学習にも積極的に取り組んで,実りある中国研修にしてほしいと思います。


『声調』について説明してくださいました名前の中国語読みを教えていただきました中国語での自己紹介を練習しました日常会話の練習をしました

2011/2/4 事前研修(1):中国事情についての講義

講義の様子事前研修(1):中国事情についての講義を実施しました

 3月25日からの中国研修の事前研修として,研修参加者を対象に2月4日,麗澤大学より講師の先生をお招きし,中国事情についての講義を行いました。
 講義では,中国の文化や日本との習慣の違いについて,具体例を多く挙げて説明してくださいました。中国での人間関係の考え方などについては,日本との違いに生徒たちも大変驚いていました。同じアジア圏の国で,お箸を使って食事をするなど共通点が多いと思われている日本と中国ですが,「似ているところもあるけれど,同じだと考えずまったく違う人間だと思っていたほうが,多くのことを吸収することができるでしょう」というアドバイスをいただきました。
 質疑応答では「中国のほうが家電は安いですか?」「日本では当たり前に行われているけれど,中国ではタブーとされていることはありますか?」など,具体的な内容の質問が多くでました。
 講師の先生の講義や質問の答えが大変分かりやすく,あっという間の1時間でしたが,生徒たちの研修への関心の高さが伺えました。
考え方の違いを分かりやすく説明していただきましたあっという間に1時間がたっていました質問にも丁寧に答えてくださいました

2011/2/26 第4回情報理数科研究発表会

2月26日(土),第4回研情報理数科究発表会を実施しました。集合写真

来賓の方をはじめ,在校生の保護者の方や地域の方,中学生や保護者の方,さらに卒業生,大学関係者の方と約100名の方にお越しいただきました。
まことにありがとうございました。

今後とも,情報理数科をよろしくお願いいたします。

後日,記録担当生徒による報告文書を載せる予定です。

お知らせ 2011/2/18

講義の様子事前研修(2):中国語の講座を実施しました

 2月18日,麗澤大学より講師の先生をお招きし,中国語の講座を行いました。
 中国語の発音の特徴である『声調』についての説明のあと,日常のあいさつ,中国語の基本表現を教えていただきました。
 はじめて教わる中国語の学習でしたが,先生の丁寧な指導により,楽しみながら取り組んでいるようでした。

>>詳しくは海外研修のページをご覧ください

お知らせ 2011/0209

今年度最後の授業

第14回プログラミング講座を実施しました

 
 2月9日,第14回プログラミング講座を実施しました。
 講師の先生を招いての講座はこれが最後となりますが,2月26日に行われる情報理数科研究発表会作品発表での展示に向けて,オリジナル作品の作成に取り組んでほしいと思います。


第4回情報理数科研究発表会を平成23年2月26日(土)に実施します

 
平成21年度研究発表会の様子 情報理数科の生徒が,外部コンテストや研究型授業で1年間取り組んできた研究の成果の発表・展示を行います。
 情報理数科での活動の様子を知っていただく良い機会になると思いますので,ぜひお越しください。
 ※事前申し込みの必要はありません

  平成23年2月26日(土)
    9:30~10:00 受付・展示見学
   10:05~12:20 生徒発表
   12:20~      閉会式


     

第4回情報理数科研究発表会を平成23年2月26日(土)に実施します

H21年度の研究発表会の様子

 情報理数科の生徒が,外部コンテストや研究型授業で1年間取り組んできた研究の成果の発表・展示を行います。
 情報理数科での活動の様子を知っていただく良い機会になると思いますので,興味のある方はぜひお越しください。
※事前申し込みの必要はありません。

  平成23年2月26日(土)
    9:30~10:00 受付・展示見学
   10:05~12:20 生徒発表
   12:20~      閉会式




お知らせ 2011/2/4

講義の様子事前研修(1):中国事情についての講義を行いました

 2月4日,麗澤大学より講師の先生をお招きし,中国事情についての講義を行いました。
 この講義は3月25日から行われる中国研修の事前研修として行われたものです。講義や質問の答えが大変分かりやすく,あっという間の1時間でしたが,生徒たちの研修への関心の高さが伺えました。

>>詳しくは海外研修のページをご覧ください

お知らせ 2011/1/21

受賞作品統計グラフコンクール 特選(知事賞)受賞

 1月21日,千葉県統計グラフコンクールの表彰式が行われました。1年生の「情報と表現」という授業の中で作成,応募した作品が特選(知事賞)を受賞し,全国統計グラフコンクールにおいても佳作となりました。


>>詳細は統計グラフのページをご覧ください。

お知らせ 2011/1/18

打ち合わせの様子(1年生)第4回中学・高校交流ロボットコンテスト 敢闘賞(3位)受賞

 10月31日(日)開催予定であった,日本大学理工学部主催の「第4回中学・高校交流ロボットコンテスト」のビデオ審査の結果,敢闘賞(3位)をいただくことができました。
 今年度の中学・高校交流ロボットコンテストは,台風の影響で中止,ビデオ審査となりました。審査は,ファッションショー,平行棒,キック力,2m走の4種目で行われました。本校のロボットは2m走で1位となり,二足歩行に苦労していたレベルが遠い過去のような驚くべき進歩であると,お褒めの言葉をいただきました。
 1年生は来年度に向けてすでに打ち合わせを行っていました。他校も研究を重ねていると思いますが,今回の結果を越えるよう,来年に向けてさらに頑張ってもらいたいと思います。


お知らせ 2011/1/14

プログラミング講座の様子プログラミング講座事前講座を実施しました

 1月14日,3学期最初のプログラミング講座を行いました。
 今回は,2学期から取り組んでいるオリジナル作品の作成を行いました。ほとんどの生徒が作品をほぼ完成させており,細かいプログラムの調整を行っているようでした。
 次回1月21日には講師の先生も来てくださるので,より良い作品を作れるよう頑張ってもらいたいと思います。
プログラム作成中先生に相談しています真剣です

お知らせ 2011/1/13

ゼミの様子第2回進路指導ゼミを実施しました

 1月12,13日,第2回目の進路指導ゼミが各グループごとに行われました。
 今回は,第1回進路指導ゼミで配付された年間学習計画書の提出と,その計画書を基に今後の学習を進めるためのアドバイスを,担当の先生からしていただきました。2年生の3学期は『3年生0学期』と言われるほど大切な時期です。進路実現に向けてしっかり頑張ってほしいと思います。

ゼミの様子ゼミの様子ゼミの様子

お知らせ 2011/1/12

交流会の様子KSELの大学院生と交流会を実施しました

 1月12日の放課後,東京大学柏キャンパスの大学院生が中心となって活動しているKSEL(柏の葉サイエンス・エデュケーション・ラボ)の方が本校に来てくださり交流会を行いました。
 今回の交流会は,KSELがさわやかちば県民プラザと協力して3月に計画しているイベントに関して,高校生の意見を聞きたいということで,かねてから交流のあった本校生徒に聞き取りアンケートを実施したいというお話をいただいて行いました。
 高校生向けのイベントを行うとしたらどのような内容がいいか,高校生が主体となって行うとしたらどのようなイベントがいいかというアンケートに答えていました。20人以上の生徒が参加してくれて,和気藹々とした雰囲気で行われました。
 本校の恵まれた環境を生かして,今後も地域の活動に積極的に参加してもらいたいと思いました。

交流会の様子交流会の様子交流会の様子

お知らせ 2010/12/16

進路指導ゼミの様子第1回進路指導ゼミを実施しました

 12月16日,進路指導ゼミを行いました。これは情報理数科2年生を対象に,大学受験に向けて,自発的な勉強,計画的な勉強を習慣づけていくことや,志望校決定のアドバイスなどのサポートを行うことを目的としています。
 今年度は,40名のクラスを6グループに分け,それぞれのグループに先生が1人ずつついて進路に関するアドバイスを行います。
 今日は初回ということで,学科主任より全体へ向けて進路指導ゼミの趣旨やこれから3年生に向けての学習計画の立て方,志望校や入試方法(指定校推薦,AO入試,一般入試)の決定へのプロセスなどについて説明がありました。具体的に大学名や学部名を挙げて,今年度の入試の内容を説明されたことで,皆,間近に迫った進路をさらに意識したようで,真剣な表情でメモを取りながら聞いていました。
 その後,担任の先生よりグループ分けも発表され,3学期からは各グループに分かれてゼミが実施されます。このゼミを通じて将来の目標をしっかり持ち,今を大切に過ごしてもらいたいと思います。
学習計画表今年度の指定校推薦についての説明グループ分けが発表されました

お知らせ 2010/12/2

授業の様子第4回「コンピュータを使った数学の特別授業」を実施しました

 12月2日,第4回コンピュータを使った数学の特別授業を行いました。
 最終回となる今回は,指数関数・対数指数について教えていただきました。手計算では膨大な量になってしまう計算やアニメーションなど,丁寧に教えていただきました。


>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください。

お知らせ 2010/11/30

説明会の様子海外研修説明会を実施しました

 11月30日の放課後,海外研修説明会を行いました。
 今年度が第1回目となる研修で,中国の西安市にある西北工業大学および付属中等学校を訪問します。中国最先端の大学の情報関連学部の授業見学・体験および中等学校との交流を通して,めざましい発展を遂げている中国の学術を理解し,アジアを初めとしたグローバルな視点を持って活躍できる人材育成を目的としており,5泊6日の日程で行われます。

 今回の説明会には,30名弱の参加がありました。学科主任からの説明に参加生徒は興味津々の様子で,大学の施設や滞在先のことから,日本との文化の違いについてまで多くの質問をしていました。

 研修が行われるのは3月下旬ですが,参加者には事前学習を含め,多くのことをしっかりと学んでもらいたいと思います。


説明会の様子中国の写真を見せてもらいました興味津々です想像が膨らんできたようです

お知らせ 2010/11/25

情報理数科の展示の様子文部科学省で情報科での学びの成果を発表しました


 11月24日(水),文部科学省主催の専門学科による成果発表イベントに,全国の情報科の代表として参加してきました。
 このイベントは,「目指せスペシャリスト in 虎ノ門 ~専門高校生による成果発表~」というタイトルで,文部科学省の旧庁舎にある「情報ひろば」で行われました。

 会場では,農業科,商業科,水産科などの家庭科の学校からのジャム・ハム・缶詰などの販売や,専門学科の紹介ビデオの上映,パネル展示が行われました。また,本校を含む各学科からの代表校5校による展示・実演も行われ,それぞれの専門学科で学習している専門的な学びやその成果を発表しました。たくさんの方々が熱心に柏の葉高校の情報理数科の取組についてお話しを聞いてくださいました。大学・企業・地域との連携による取組や,生徒の展示・発表について,お褒めの言葉もいただきました。

 多数の文部科学省関係の方々が見学される中,髙木義明文部科学大臣も国会の委員会が終わってから見学に来ていただきました。本校の展示も見学され,3年生が課題研究で取り組んでいる「仮想三次元空間でのコミュニケーションの研究」や,プログラミング講座の生徒作品,ロボット講座のロボットの実演などを見学していただきました。

 その後,大臣室を訪問し,文部科学大臣と一緒に記念写真を撮影しました。その際,これからも頑張ってくださいと,励ましのお言葉もいただきました。とても緊張しましたが,このような機会はめったにあることではないので貴重な体験ができました。

文部科学大臣見学の様子文部科学大臣見学の様子高木文部科学大臣との記念写真

 展示・発表が終わった後,最後に文部科学省の職員の方が,3階にある「情報ひろば」の見学を案内してくださいました。情報ひろばは,登録有形文化財となっている旧文部省庁舎を活用して整備されているもので,旧大臣室(昭和8年当時の様子)が再現されていたり,文部科学省が管轄している教育・科学・スポーツ・文化の分野の昔から今にかけての様子が展示されたりしています。説明してくださった方のユーモア溢れる説明を聞きながら,楽しく見学することができました。

 一日があっという間に過ぎてしまうほど,充実した時間を過ごすことができました。他の学校に負けないように,これからも専門学科ならではの学びを充実させていきたいと思います。

文部科学省旧庁舎準備の様子展示の様子文部科学省職員の方に課題研究の成果を説明文部科学省職員の方に課題研究の成果を説明文部科学省職員の方にロボット講座の成果を説明昭和8年当時の文部科学大臣室の様子情報ひろばの展示の様子1950年代の文房具の展示スポーツに関する展示科学に関する展示文化に関する展示

お知らせ 2010/11/25

講義の様子第3回「コンピュータを使った数学の特別授業」を実施しました


 11月25日,第3回「コンピュータを使った数学の特別授業」を行いました。
 三角関数についてという内容で,関数のグラフを変形したり,平面上に図形を表示したりして三角関数の性質について学ぶことが出来ました。

>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2010/11/21

ブースの様子「ヤングパワームーブメント2010」に参加しました

 11月21日(日),「ヤングパワームーブメント2010」に情報理数科の生徒が参加しました。
 授業で研究している内容や,放課後に行われているプログラミング講座・ロボット講座で作成した作品の展示・発表を行い,他団体の方々とも積極的に交流を深めていました。

>>詳細はヤングパワームーブメントのページをご覧ください

お知らせ 2010/11/18

講義の様子埼玉大学出張講義「光の絵の具を混ぜると?~発光材料と発光デバイスについて~」

 
 11月18日,埼玉大学工学部機能材料工学科の鎌田教授にお越しいただき,出張講義をしていただきました。
 専門的な内容ではありましたが,日常生活で生徒が体験しているようなことを例に出しながら,また,LEDボックスという光の混色を体験できる装置を使って分かりやすく講義を進めてくださいました。

>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2010/11/18

講義の様子第2回「コンピュータを使った数学の特別授業」を実施しました

 11月18日,第2回「コンピュータを使った数学の特別授業」を行いました。
 今回は,2次関数につしてという内容で展開,因数分解,素因数分解を行う方法やグラフの書き方について学びました。

>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2010/11/12

講座の様子

第10回プログラミング講座を実施しました


 11月12日,第10回プログラミング講座を行いました。
 前回に引き続き今回も,オリジナル作品のプログラム作成を行いました。生徒たちは先生がいらっしゃる前から黙々と作業を続けており,早いグループはすでにおおまかなプログラムを完成させて調整をするところまで進んでいました。先生がいらっしゃってからは,個別にいろいろなアドバイスをいただきながら,プログラム作成を続けていました。質問にも丁寧に答えていただき,プログラム作成は順調に進んでいるようでした。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/11/5

第9回プログラミング講座の様子

第9回プログラミング講座を実施しました


 11月5日,第9回プログラミング講座を行いました。オリジナル作品のプログラム作成をスタートしました。先生から個別に指導していただき,少しずつイメージに近いものを作り上げていくことを楽しみながら取り組んでいました。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/11/4

授業の様子第1回「コンピュータを使った数学の特別授業」を実施しました

 11月4日,情報理数科2年生を対象に,東京電機大学より田澤先生をお招きして,コンピュータを使った数学の授業を行いました。この授業は全4回にわたり行います。
 この機会に,理工系でよく使われている「Mathematica」についてしっかり学習してもらいたいと思います。

>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2010/11/1

第3「ChessSquare」回高校生ソフトウェアコンテスト 最優秀賞・審査員特別賞受賞


 11月1日,東京情報大学主催の第3回高校生ソフトウェアコンテスト プログラミング部門に,情報理数科の生徒が5作品応募しました。その中の,「ChessSquare」(2年生)が最優秀賞を,「イライラ棒」(2年生)が審査員特別賞を受賞しました。

>>詳細はソフトウェアコンテストのページをご覧ください

お知らせ 2010/10/31

第3受賞した風力発電装置回風力発電コンペWINCOM2010でアイディア賞を受賞しました


 10月31日,第3回風力発電コンペWINCOM2010が日本大学生産工学部津田沼校舎で開催され,本校より高校の部に6チーム,一般の部に1チームの計7チームが参加しました。高校の部において,全14チームの中から,本校1年生の風力発電装置がアイディア賞を受賞しました。

>>詳細は風力発電コンペのページをご覧ください

お知らせ 2010/10/31

第4回情報理数科祭を実施しました第4回情報理数科祭集合写真


 10月31日(日),秋季学校説明会の後に,第4回情報理数科祭を行いました。各学年とも時間をかけて準備を行い,中学生や保護者の方にしっかりと自分たちが取り組んできたことを発表していました。

 例年に比べ,大変多くの方にお越しいただきありがとうございました。対応等行き届かなかった点もあったかと思いますが,この経験を次回に活かしていきたいと思いますので,今後とも情報理数科へのご理解・ご協力のほど,よろしくお願いいたします。

 また,生徒の発表をすべて見きれなかった方もいらっしゃると思いますので,後日,生徒より情報理数科祭の詳細な報告をいたします。その際はぜひご覧ください。

2年生プレゼンテーション発表の様子12年生のプレゼンテーション発表の様子23年生のプレゼンテーション発表の様子13年生のプレゼンテーション発表の様子22,3年生ポスター発表の様子1年生ポスター発表の様子

>>詳しくは学科祭・研究発表会のページをご覧ください

学科説明会についてのお知らせ


■情報理数科祭 ※終了しました

 情報理数科で日頃学んでいることを生徒自身が発表する学科の文化祭です。
 情報理数科を受験希望の中学生の皆さん,ぜひ見に来てください。
 情報理数科の様子を知っていただく良い機会になると思います。
 ※事前申込みの必要はありません
  平成22年10月31日(日)
   10:10~10:40 受付
   10:40~12:40 生徒発表
   12:40~      表彰式
  生徒発表の後半に,女子生徒による女子中学生を対象とした相談会を予定しています。
   情報理数科に興味があるけど女子が少ないみたい…どうなんだろう?と思っている女子中学生の質問に,情報理数科の女子生徒が丁寧にお答えします。
ポスター
    ポスター.jpg 

3年生の発表の様子ポスター発表の様子


■研究発表会

 今年1年間情報理数科で学んだことを生徒が発表します。研究発表会の企画,準備,運営を生徒が行います。ぜひご参加ください。
 ※事前申込の必要はありません
   平成23年2月26日(土)
     9:30~10:00 受付
    10:00~12:00 生徒発表
    12:00~      講評




第4回情報理数科祭を平成22年10月31日(日)に実施します

※終了しました
 「情報理数科祭」では、1年生は「情報と表現」の授業で制作してきたポスターを使って,入学してから学んだこと・体験したことについて発表します。
 2,3年生はそれぞれグループ研究,個人研究の途中経過を発表します。ぜひ、生徒の活動を見に来てください。
 ※保護者の方あての案内を生徒を通して配付しています。事前申し込みの必要はありません

  平成22年10月31日(日)
   10:10~10:40 受付
   10:40~12:40 生徒発表
   12:50~      表彰式
ポスター
    ポスター.jpg 

3年生の発表の様子ポスター発表の様子
  ※昨年度の情報理数科祭の様子です。


お知らせ 2010/10/29

講座の様子

第8回プログラミング講座を実施しました


 10月29日,第8回プログラミング講座を行いました。
 前回行ったオリジナル作品の構想の発表を聞いた結果,「配列」なしに皆の作品は完成しないだろうということで,今回は「配列」について学びました。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/27

第2回筑波学院大学デザインコンテスト 準グランプリ・KVA賞受賞


 10月23日に行われた,第2回筑波学院大学デザインコンテストにおいて,情報理数科3年生女子生徒が壁紙部門・携帯待受部門の2部門で準グランプリ,また同じく2年生女子生徒が携帯待受部門でKVA賞を受賞しました。

壁紙部門準グランプリ作品
携帯待受部門準グランプリ作品
携帯待受部門KVA賞作品
壁紙部門
準グランプリ作品(3年生)
携帯待受部門
準グランプリ作品(3年生)
携帯待受部門
KVA賞作品(2年生)


お知らせ 2010/10/20

情報理数科祭に向けての特別授業

~「伝えること」とは~講義の様子


 10月20日,情報理数科祭に向けて1年生を対象に「伝えること」についての特別授業を行いました。
 2時間にわたって行った授業では,初めにプレゼンテーションで大切にしなければいけないことや発表のポイントなどについて講義をしていただきました。その後,実際に生徒の発表を見ていただき,たくさんのアドバイスをしていただきました。実際に人前に立って発表をしたことで,今の自分たちに何ができて何ができていないのか,何が足りないのかということを自覚していたようでした。

>>詳細は大学・地域連携の取組のページをご覧ください

イベント情報
サイエンスカフェポスター

◇東大院生×柏の葉高校生 -サイエンスカフェ-

 「柏の葉サイエンス・エデュケーション・ラボ」(KSEL)と,本校情報理数科との連携第1弾として,10月30日(土)の17:30から,柏の葉キャンパス駅すぐのUDCKで,サイエンスカフェを開催します。
 本校からは2年生4名,1年生2名が発表を行います。開催日まであと2日となりました。みなさんぜひ参加してください。
第1回打ち合わせの様子第2回打ち合わせの様子第3回打ち合わせの様子予備実験の様子

>>詳しくはサイエンスカフェのページをご覧ください


集合写真(H21年度)◇情報理数科祭

 情報理数科で日頃学んでいることを生徒自身が発表する学科の文化祭です。

 10月31日(日)
  10:10~10:40 受付
  10:40~             生徒発表,表彰式

 ※生徒発表の後半に,女子中学生を対象に,情報理数科の女子生徒との相談会を予定しています。

プレゼンテーション発表の様子(H21年度)ポスター発表の様子(H21年度)ポスター発表の様子(H21年度)ポスター発表全体の様子(H21年度)
  ※写真は昨年度の情報理数科祭の様子です

>>詳細は中学生の方へのページをご覧ください

お知らせ 2010/10/15

第7講座の様子回プログラミング講座を実施しました


 10月15日,第7回プログラミング講座を行いました。
 生徒たちが1週間かけて考えてきたオリジナル作品の構想の発表会を行いました。生徒たちはまた,Gainerという入出力機器をProseccingから利用する方法について学びました。次回から,本格的にオリジナル作品のプログラム作成に入っていきます。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/12

ロボット講座の事後学習会を実施しました事後学習会の様子


 10月12日,ロボット講座の学習会を行いました。
 1年生の班のひとつが通信系のトラブルのため大学へ修理をお願いしていたロボットも戻ってきて,今日から作業再開となりました。今月末のロボットコンテストに向けて,プログラムを作っていました。平行棒を使って演技をするという種目のプログラムを作っていた班は,平行棒につかまり足を前に振るプログラムを作り上げていました。その先はどのように動かすかまだ考え中だそうです。別の班は前回から引き続き,歩行プログラムの改良に取り組んでいました。前に進まず本体が回転してしまうという問題を解決するため,ロボットの重心移動のさせ方などについて,班員で意見を出し合いプログラムを変更していました。
歩行プログラム改良中話し合いの様子プログラム作成中プログラム作成画面平行棒種目足を前後に振るようプログラムを作成しました
 ロボットコンテストまで3週間を切りました。テストや講座等で忙しい生徒たちですが,当日楽しんで参加できるよう,頑張ってもらいたいと思います。

>>詳しくはロボット講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/8

第6プログラム作成画面回プログラミング講座を実施しました


 10月8日,第6回プログラミング講座を行いました。
 今回は「ゲーム製作」というタイトルで,画像や画面の座標系の処理の例題として,もぐらたたきとシューティングゲームのプログラムを作成しました。大見先生が丁寧に指導してくださったため,生徒も理解が早く,プログラムをオリジナルに変化させていました。もう簡単なプログラムであれば自分で作ることができるようになっており,楽しそうに講座を受けている様子が印象的でした。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/7

第4回ロボット講座事後講座を実施しました2年生のロボットです


 10月7日,第4回ロボット講座を実施しました。
 1年生は前回の講座で組み立てたロボットの動作確認,新しいプログラム作成を行いました。基本プログラムでの動作確認は問題なく,歩行プログラムの作成に取り掛かりました。バランスがとれず,足を踏み出したところで倒れてしまったり,歩くときの重心を保とうとしたら前傾姿勢になってしまって立っていられなかったりと,多くの問題が発生したようでした。腕の位置や歩幅,上半身の動きなどを何度も何度も話あい,調整していました。2年生のようにスムーズに歩行できるよう,10月31日(日)のロボットコンテストまで改良を続けるとのことです。
 2年生は,歩行プログラムの大元は完成しており,こちらもロボットコンテストに向けてさらにスムーズ,且つスピードを上げて歩くプログラムを作っていました。歩幅と本体の揺れに悩みながら,こちらもプログラムを作り直してはロボットを動かすという作業を繰り返していました。
 ロボットコンテストまで,内木場先生をお招きして指導していただく機会はありませんが,1,2年生ともに根気強くプログラムを完成させていってもらいたいと思いました。
学科主任に進捗状況報告中(2年生)歩行プログラムを作成中(1年生)重心の調整中(1年生)話し合い(1年生)本体の揺れを少なくするようプログラムを調整中(2年生)まだ解決できないようです(1年生)まだまだ先は長そうです(1年生)

>>詳細はロボット講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/6

特別授業「はじめて学ぶ,ポスターデザインの法則」講義の様子


 10月6日,城西国際大学メディア学部メディア情報学科の後岡先生をお招きし,ポスターデザインについての特別授業をしていただきました。
 ポスターを作る際の注意点や人に見てもらえるポスターを作るためにはどうしたらいいか,という内容の講義に生徒も興味津々の様子でした。今後,情報理数科祭や研究発表会など,ポスター発表を行う機会の多い生徒たちにとっては,大変有意義な時間になったようでした。

>>詳細は大学・地域連携の取組のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/05

第4回ロボット講座を実施しました。第4回ロボット講座

 
 第4回ロボット講座を行いました。今回はハードウェアチームとソフトウェアチームに分かれてから,以前に生徒たちが設計したパーツで,オリジナルロボットの組立とプログラムの作成を行っていきました。
 ハードウェアチームはロボットの組立をしていき,慎重にサーボモータやブラケット,背中にあるコントローラーボードなどを取り付けていきました。ソフトウェアチームは,最初にBlueToothのソフトウェアとロボットの動作をプログラムするソフトウェアをインストールしました。その後,手や足を動かすプログラムの作成にとりかかりました。
 ロボットの組立が完了したら,いよいよソフトウェアチームが作成したプログラムをロボットに転送して動作確認の開始です。生徒たちは「あれ,何かおかしい」や「何で動かないんだろう」など,一つ一つの確認を真剣に行っていました。
 講師の先生を招いてのロボット講座は今回で終了ですが,あとは放課後に生徒たちが残って10月31日のロボットコンテストに向けて,オリジナリティ溢れるロボットの完成を目指して頑張ってほしいと思います。

>>詳細はロボット講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/10/4

東京大学大学全体打ち合わせ生×情報理数科校生

サイエンスカフェ-第2回打ち合わせ-

 10月4日,東京大学の大学院生に本校へお越しいただき,10月30日(土)に行われるサイエンスカフェについて,第2回目の打ち合わせを行いました。
 前回の打ち合わせからこまめに連絡を取り合い,実験に必要な材料をそろえました。自分たちで用意できないものは大学院生の方々に相談し,用意していただきました。道具や材料も一通りそろったところで予備実験を行いました。今日行ったのは2年生の班で計画されている握れる液体(ダイラタンシー現象)についての実験でした。期待していた結果を得ることができず何度かやり直しましたが,その失敗が生徒を成長させているようで,自分たちからこうしたほうがいいのか,ああした方がいいのかと大学院生の方に相談していました。改良することはまだあるようですが,大学院生の方にも協力していただき,いい発表ができればいいなと思います。
実験に向けて準備中入念に打ち合わせを行っています実験開始今回はうまくいきませんでした

>>詳細はサイエンスカフェをご覧ください

お知らせ 2010/10/2

情報理数科説明会を実施しました!情報理数科説明会の様子


 10月2日,本校のコンピュータ教室を会場として情報科説明会を実施しました。
 まず始めに校長先生から挨拶があり,その後学科主任から情報理数科での学習や取組についての説明,最後に1年間の映像を見ながら,行事等についての説明がありました。
 1,2年生の情報理数科運営委員に加え,数名の生徒が「情報理数科ブース」を出展し,学科紹介パネルや組立パソコン,プログラム作品,ヒューマノイド型ロボット等の展示をしました。参加して下さった中学生や保護者の方への説明も,生徒が丁寧にしっかりとしてくれました。また,質問には自分たちの経験をもとに分かりやすく答えていました。
情報理数科についての総合説明の様子映像による学科紹介の様子ヒューマノイド型ロボット操作実演の様子情報理数科ブースの様子

お知らせ 2010/9/27

大学院生と生徒たちの自己紹介の様子東京大学大学生×情報理数科校生

サイエンスカフェ計画始動!


東京大学柏キャンパスの大学院生を中心に,柏の葉地域で科学教育を推進する「柏の葉サイエンス・エデュケーション・ラボ」(KSEL)と,本校の情報理数科との連携がスタートしました。

その第一弾として,10月30日(土)に柏の葉キャンパス駅前にある柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)で行われる「サイエンスカフェ」において,東京大学の大学院生に混じって実験講座の講師として情報理数科の生徒が発表することになりました。

今日はその第1回目の打合せを行いました。
2年生4名と1年生2名の計6名と東京大学大学院生3名で,それぞれ自己紹介を行った後,大学院生からサイエンスカフェがどのようなものかについて説明をしていただいたり,「ものの浮き沈み」を題材にして実際に実験をしていただいたりしました。
生徒も実験に参加しながら楽しく話を聞いていく中で,サイエンスカフェについてだんだん理解が深まっていったようです。

その後,発表の班分けを行い,3つのグループに分かれて当日は実験を行うことになりました。それぞれの班で実験の計画を立て,次回の打合せまでに準備することを確認して解散となりました。

大学院生の方々からとても親切に教えていただき,サイエンスカフェの講師という大役も何とかこなせそうな感じです。今後,このプロジェクトが発展していくかが楽しみです。

なお,今回の発表のうち,ヨーグルトを題材にお話しするチームがあります。
この発表を行う生徒は,独立行政法人科学技術振興機構の支援を受けて千葉大学が行っている「未来の科学者養成講座」のマスターコースで日頃から研究を指導していただいています。発表する内容も,このマスターコースでの研究をベースに構成しています。

日頃から生徒が積極的に外部(大学等)で行われる活動に参加していることが,このような形で活かせることを本当に嬉しく思っています。これからも生徒たちには頑張ってほしいと思います。

自己紹介の様子ものの浮き沈みの実験ものの浮き沈みの実験の様子班別の実験打合せ班別の実験打合せ班別の実験打合せ

お知らせ 2010/10/1

講座の様子第5回プログラミング講座を実施しました


 10月1日,第5回プログラミング講座を行いました。
 今回はイベント処理という内容でいくつかの課題に挑戦しました。マウスの動きに合わせて円を動かすプログラムや動いた円の軌道に点を描いていくプログラム等を作りました。口座の最後には,お絵かきソフトのプログラム(ペイントブラシを簡単にしたようなソフト)を作りました。色の設定などを自由に変えて楽しんでいました。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/9/30

模擬試験の「振り返り講座」を実施しました講座の様子


 9月30日,7月に行われた模擬試験の「振り返り講座」を行いました。情報理数科と模試を受けた普通科の1年生,また保護者の方を対象に行われ,株式会社ベネッセコーポレーションの岩田さんに講演をお願いしました。
 高校生の勉強は将来役に立つのか,なぜテストを受けるのか,成績が上がる模試の活用とは,ということについてお話していただきました。高校生がリアルに感じている疑問に経験談交えて答えてくれたため,生徒たちも自分の将来を考えながら話を聞いていました。

>>詳しくは大学・地域連携の取組のページをご覧ください

お知らせ 2010/9/30

第3回ロボット講座事後講座を実施しました


 9月30日,第3回ロボット講座事後講座を行いました。先日の第3回ロボット講座で内木場先生から出されていた「プログラムに慣れる」という宿題に取り組みました。
 まずはサンプルとなる基本のプログラムでロボットの動きを確認します。動きが悪い班はロボットのメンテナンスを行い,再度挑戦してということを繰り返してロボットをしっかりと組み立てなおしていきました。その後,プログラムを少しずつ書き換えて思い思いにロボットを動かしていきました。来週行われる第4回ロボット講座が待ち遠しいという様子で作業している生徒の様子が印象的でした。
何度も調整して動かしましたもう少しでうまく動きそうでした動くようになりました

お知らせ 2010/9/29

特別授業「PC解剖実習(ソフトウェア編:2)」授業の様子


 9月29日,「PC解剖実習(ソフトウェア編:2)」を行いました。今回はプログラムの中身がどうなっているかについて講義をしていただきました。コンピュータのCPUとメモリの間でどのような処理が行われているかを学んだ後,「CaslBuilder」というシュミレータソフトを使ってアセンブリ言語というプログラミング言語で足し算をするプログラムを作成しました。プログラムを1行ずつ実行していき,コンピュータの中でそのプログラムがどのように処理されているかを目で見ることができました。高橋先生が細かく丁寧に説明してくださったため,生徒たちもプログラムの仕組みに興味を持ち,しっかり理解できたようでした。

>>詳しくは大学・地域連携の取組のページをご覧ください

お知らせ 2010/9/28

第3回 ロボット講座を実施しました講座の様子


 9月28日,第3回ロボット講座を行いました。前回の講座から生徒たちは毎日のように,プログラムでロボットが動くように調整をしてきました。自分たちでも動かすことはできましたが,先生に早く見てもらいたいと今回の講座を大変楽しみにしていました。今回は先生方にロボットの仕上がりを見ていただき,さらにプログラムの書き換えを行いました。

>>詳細はロボット講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/9/25

第4回高校生理科研究発表会で2件の優秀賞

受賞の様子
9月25日(土),千葉大学において開催された第4回高校生理科研究発表会に参加しました。
千葉県を中心に,全国から130件の発表があり,本校情報理数科からは,2年生,3年生が以下の7件の発表を行いました。
「いろいろなヨーグルトに含まれる乳酸菌の働き」
「G.R則の高再現性シミュレーションの作成」
「小火力発生煙の法則性解明とカオス性の検証」
「酸化亜鉛薄膜に関する研究」
「弱い風でも効率よく発電できる風力発電装置の研究」
「発電効率の優れた風力発電機の研究」
「ネット上の電子三次元空間でのコミュニケーションの研究」

この中の,「酸化亜鉛薄膜に関する研究」(2年生),「発電効率の優れた風力発電機の研究」(3年生)の2件の発表で優秀賞をいただくことができました。
3年生の研究は,2年生の時から取り組んでいた風洞実験装置の開発など,これまでの取組が総合的に評価された結果ではないかと思います。また,2年生の研究は,千葉大学の未来の科学者養成講座のマスターコースで指導していただいたことが活き,その成果があらわれた結果だと思います。ご指導いただいた先生方に感謝するとともに,発表した生徒たちの活躍をたたえたいと思います。

発表した2年生,3年生のみなさん,それから,見学した1年生のみなさん,おつかれさまでした。今日学んだことを、今後の勉強や研究に活かしてほしいと思います。

また,本校の教員が優秀指導教員賞もいただくことができました。
これを励みに,これからも生徒の指導に精一杯頑張っていきたいと思います。

発表準備発表の様子発表の様子
発表の様子発表の様子

お知らせ 2010/9/17

講義の様子

第4回プログラミング講座を実施しました


 9月17日,2学期最初のプログラミング講座を行いました。アニメーションのプログラムを作成するというないようでした。今までと違い,自分たちの作ったプログラムを実行すると図形や画像がリアルに動くという結果に,生徒たちは喜んだり悩んだりしながら取り組んでいました。最後に出された難易度の高い課題にも積極的に挑戦し,多くの生徒がプログラムを完成させていました。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/9/15

特別授業「PC解剖実習(ソフトウェア編:1)」特別授業の様子


 9月15日,日本大学理工学部電子情報工学科の先生をお招きして,1年生を対象に「PC解剖実習」というタイトルで特別授業をしていただきました。今回はソフトウェア編として,1日2時間の授業を2回実施していただきます。1月には日本大学理工学部を訪問し,大学の研究施設見学とハードウェア編の特別授業を実施していただきます。今日は,コンピュータ内部でのデータの扱われ方について学びました。なお,この特別授業は科学技術振興機構のSPP事業の支援を受けて実施しています。

>>詳しくは大学・地域連携の取組のページをご覧ください

お知らせ 2010/9/14

第2回 ロボット講座を実施しました講座の様子

 
 9月14日,第2回ロボット講座を行いました。今回は実際にロボットを組み立て,精密機械組立の基本を学びました。上手なネジの締め方や力加減も分からなかった生徒たちも,先生や研究室の学生の方たちに助言をしていただきながら少しずつ,丁寧にロボットを組み立てていきました。足や手などの部位ごとに組み立てた後,全体を結合させてコードをつなげていきます。悪戦苦闘していた生徒たちですが,先生や学生の方々に指導していただき,順調に作業を進めていきました。

お知らせ 2010/9/7

情報理数科3年生 全国高等学校総合文化祭将棋部門ベスト16会場前にて


 8月2日,3日に行われた全国高等学校総合文化祭将棋部門,女子個人戦において,情報理数科3年の生徒が見事ベスト16という成績を残しました。

>>柏の葉高校 将棋部のページ  (情報理数科のサイトから移動します)

お知らせ 2010/7/28

情報理数科 学科説明会を実施しました!学科説明会の様子

 
 7月28日(水),本校のコンピュータ教室にて,情報理数科学科説明会を実施しました。
 説明会では,校長先生の挨拶,学科主任から情報理数科の教育内容や特色,卒業後の進路等についての説明があり,その後映像を使って情報理数科の1年の流れを紹介しました。
 1年~3年生の情報理数科運営委員の生徒たちは,別の教室で学科の紹介や授業で作成したポスター,組み立てパソコン,大学との連携講座等で取り組んだ風力発電装置やヒューマノイド型ロボット,プログラミング作品を展示しました。見学に来た中学生,保護者の方からの質問にも,しっかりと丁寧に答えていました。

お知らせ 2010/7/15

第1回 ロボット講座を実施しました講義の様子

 
 7月15日(木)第1回ロボット講座を行いました。本講座が科学技術振興機構(JST)のサイエンス・パートナーシップープロジェクトに採択され,その支援を受けて実施しています。日本大学理工学部精密機械工学科の先生をお招きして,ロボット実機の組立や操作のためのプログラミングを学びます。

お知らせ 2010/7/14

ロボット講座 事前講座を実施しましたロボット紹介の様子

 
 本年度は,科学技術振興機構(JST)のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業に採択され,新たに2台のロボットを加えた計4台を使って行うことになりました。7月14日(水)に事前講座として今後の日程説明,ロボットコンテストに出場した際の様子等を写真や動画を使って紹介しました。7月15日(木)から第1回目の講座がスタートします。

お知らせ 2010/7/9

平成22年度 夏季ステップアップセミナーを実施しましたベネッセの方からの講演

 
 7月9日(金)から12日(月)にかけて情報理数科1年生と2年生を対象にステップアップセミナーを実施しました。
 このセミナーは,大学進学へ向けて効果的な学習方法を身につけるとともに,進路意識や学力向上,夏季休業中の計画的な学習を促すことを目的として行っています。また,普段とは違う環境で学習に集中するため,さわやかちば県民プラザで実施しました。

お知らせ 2010/6/18

表彰式。右から3番目が本校生徒。

情報理数科3年生

「第57回NHK杯全国高校放送コンテスト千葉県大会」優秀賞受賞


6月18日に行われた「第57回NHK杯全国高校放送コンテスト千葉県大会」のアナウンス部門において,情報理数科3年生の吉岡美希さんが優秀賞を受賞し,千葉県代表6名の中に選ばれました。
7月21~24日に渋谷で行われる全国大会に出場します。

>>柏の葉高校 アナウンス同好会のページ  (情報理数科のサイトから移動します)


お知らせ 2010/06/18

講義の様子第3回 プログラミング講座

 
 第3回は,変数・乱数などについての内容でした。変数では,変数の宣言・代入・参照などを,乱数では,乱数関数を用いた画像処理で,様々な処理結果になることを学びました。ループでは,for文などの関数を用いたプログラムの構成を学びました。二重ループや無限ループなどの説明もしてくださいました。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/06/14

ホールにて説明近隣研究施設見学

~東京大学柏キャンパス~
 
 今回の見学先は,東京大学柏キャンパスです。最初に東京大学についての概要などの説明を受けたあと,風洞実験施設・低温液化室・柏図書館・ロボットティクス研究室,大気海洋研究所の施設を見学しました。
 三日間,それぞれの大学・施設の見学に行ってきましたが,生徒たちにとって普段学校では味わえない,貴重な体験をすることができました。
 

お知らせ 2010/6/10

近隣研究施設見学スライドリングマテリアルの説明

~東葛テクノプラザ・東大柏ベンチャープラザー~
 
 近隣研究施設見学の第2回目は,東葛テクノプラザ・東大柏ベンチャープラザ見学です。
 高分子材料スライドリングマテリアルの研究・開発を行っている施設の見学や詳しい説明をしていただきました。


お知らせ 2010/06/08

キャンパス内探索

近隣研究施設見学

~千葉大学・環境健康フィールド科学センター~
 
 今日から6/8(火),6/10(木),6/14(月)の三日間に分けて,近隣研究施設見学を実施します。本日見学する場所は,学校の隣にある千葉大学環境健康フィールド科学センターです。
 薬学博士の池上教授に対応していただき,キャンパス内と施設を見学させていただきました。


お知らせ 2010/06/04

2回 プログラミング講座

 
 第2回は,RGB値や不透明度の指定,アンチエイリアシングについの内容でした。生徒たちは,様々な色の変化や透明度の設定,描画した図形のギザギザの部分を目立たなくするやり方を学びました。実習では,前回の続きから始まって,約15つの課題演習を行いました。

>>詳細はプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2010/06/01

講義の様子

第5回 TV会議システムを利用した高大連携講義

 
 第5回は,日本アニメの世界戦略についての内容です。東京情報大学の堂下先生が講義をしてくださいました。日本アニメーション会社の業績や事業内容,戦略の方法といった,マーケティング戦略論について学びました。



お知らせ 2010/5/31

講義の様子

特別授業「カラーセミナー」を実施しました!

 
 色彩活用研究所サミュエルの谷貝先生をお招きし,色の効果的な活用法について授業をしていただきました。
 199色の色が入っているカラーカードを使って色彩の情緒的効果や機能的効果を学んだり,実際に昨年度に生徒が作ったポスターを例に挙げて,色の使い方はどうか,伝えたいことが伝えられているか等の色を使った情報伝達について学びました。
 

お知らせ 2010/05/28

講義の様子

第1回 プログラミング講座

 
 本日より高大連携のプログラミング講座が始まりました。Processingという講義をしてくださるのは東京情報大学の大見先生です。プログラミング言語とGainerという外部入出力デバイスを利用したプログラミングを年間14回の講座で学んでいます。
 講義の始めに,これまでに先輩たちが作成したプログラム作品の紹介がありました。生徒たちはGainerを使用して,作品を楽しそうに体験しました。一通り作品を体験した後に,プログラムはどのように構成されているかといった説明がありました。その説明後に生徒たちはコンピュータにプログラムを入力して,点や線・円を描く実習を行いました。
 最後に,講義の復習や応用として実習課題が出されました。生徒たちは試行錯誤を繰り返しながらプログラムを考え,正しく作動したときの感動や達成感を味わいながら取り組んでいました。講座後のアンケートには,「色々なプログラムを知ることができて良かった」や「難しかったけど,図を描くのが楽しかった」,「新しい分野の学習ができて良かった」などの意見が多数ありました。
 生徒には一年生のうちに様々な体験をして,自分のやりたいこと,頑張っていきたいこと,努力するところなどを早めに見つけて,将来につなげていってほしいと思います。
 

お知らせ 2010/05/12

情報理数科3年生 千葉県総合文化祭将棋大会優勝


5月1日,8日に行われた千葉県総合文化祭将棋大会女子個人の部において,情報理数科3年の生徒が見事優勝を果たしました。8月2日,3日には,宮崎県で行われる全国大会へ出場します。

>>柏の葉高校 将棋部のページ  (情報理数科のサイトから移動します)

お知らせ 2010/05/11

講義の様子

第3回 TV会議システムを利用した高大連携講義

 
 今回は東京情報大学の安岡先生が「体験!webアニメーション(Flash演習)」という内容で講義をしてくださいました。
 生徒たちは,Flashを使ってアニメーションを作成するという内容に興味関心があったようで,初めて使ったソフトにも関わらず,講義が終わる頃にはFlashを使いこなして,思い通りにアニメーションが作れるほどになっていました。
 アンケートの結果では,「Flashは知っていたけど,操作がわからなかった。」や「今回の講義はとても楽しくて,参考になりました」,「アニメーションで自分の作品を作ることが楽しかった」などの意見が多くありました。
 なお,講義の最後には生徒の作品を,安岡先生のホームページに投稿しました。
 
>>詳しくは高大連携遠隔講座のページへ

お知らせ 2010/05/07

講義の様子プログラミング勉強会を行いました!


 毎週金曜日の放課後,情報理数科の生徒を対象に「プログラミング勉強会」を実施しています。
 勉強会の目的は,生徒たちに少しでもプログラミングの知識・技術を身につけさせることです。将来的には「情報処理試験」や「情報オリンピック」に参加をし,合格や入賞を目指すことを目標としています。「情報オリンピック」で入賞すると大学の推薦を受けられるなど,進路選択にもつながっていきます。
 本日の勉強会では,ループや条件分岐といったプログラミングの基礎を学びました。今後はプログラミングの応用的な問題を取り入れながら講義を展開していく予定です。
 家でも復習や予習,質問を行えるように「プログラミング勉強会専用のページ」を作っています。ネットワークを活用して,分からないところは自主的に取り組むことができるように工夫しています。
 今後も生徒一人ひとりが目標に向けて積極的に取り組み,知識や技術を高めていってほしいと思います。

お知らせ 2010/04/22

班別課題研究の様子宿泊研修を実施しました!


 4月21日から22日にかけて,さわやかちば県民プラザにて,1学年の宿泊研修が行われました。
 この宿泊研修は,情報理数科の一員として一体感を形成し,協議の意義,困難さ,創造する喜びや充実感を体感すること,また,コンピュータリテラシーを身につけることを目的として,毎年1学年を対象に行っています。
 班別課題研究を通して,仲間と協力すること,困難を乗り越えることなどを学ぶことができたと思います。

>>詳しくは平成22年度 宿泊研修のページ


お知らせ 2010/04/20

高大連携講義の様子

第2回 TV会議システムを利用した高大連携講義

 
 今回の第2回高大連携講義は,「音のディジタル表現」というテーマで,西村准教授が講義をしてくださいました。内容は「音の特徴や利点」「音をディジタル化する仕組み」などについてでした。
 アナログ/ディジタル変換やディジタル/アナログ変換の例として,自分の声を録音し再生する実習を行いました。コンピュータで音を扱うときは,必ずこの変換が行われています。生徒たちはソフトウェアの画面に録音した自分の声の波形が表示しているのを見て,感動していました。
 講義の内容が濃く,生徒一人一人が積極的に取り組んでいました。
 次回の高大連携講義は5月11日(火)の放課後に実施する予定です。これからも多くの生徒が大学の講義に参加してきてほしいと思います。

お知らせ 2010/4/19

朝学習の風景朝学習が始まりました!


 今日から朝学習が始まりました。
 情報理数科では,朝学習を実施しています。1年生では,情報,数学,英語について学習しています。2年生もこれからはじめていきます。
 今日は,武蔵野線でおきた人身事故の影響で,何人かの生徒が時間に間に合いませんでしたが,それでもほとんどの生徒が参加していました。
 明日は数学,その後は英語の学習もはじめます。
 朝早くから学校に来ることは簡単ではありませんが,脳がすっきりしていて知識を吸収しやすい「貴重な朝の時間」を活用して,たくさんのことを学んでほしいと思います。

お知らせ 2010/4/16

第2回 Linuxの勉強会!


  昨日に引き続き,Linuxの勉強会を開きました。部活動仮入部申し込み日と重なり,
多人数ではありませんでしたが,しっかりと取り組んでいて,友達同士で教えあっていました。

友達同士での勉強
 

お知らせ 2010/4/15

勉強会の風景

第1回 Linuxの勉強会!

 
   放課後の時間に情報理数科の生徒を対象としたLinuxの勉強会を行いました。
  今回の参加人数は,なんと22人です。生徒一人一人が真剣に取り組んでいました。内容はOSのインストールやネットワーク接続の設定などです。接続がつながった瞬間に「おぉー」と,感動の言葉を発していました。
  しかし,新しいOSでは日本語設定ができていなかったので,その設定も行いました。生徒たちはPCを使うことはできますが,PC内部の設定までできる人はなかなかいないので,貴重な経験になったと思います。
 勉強会は2時間以上にわたりましたが,楽しく勉強していたと思います。これからも生徒たちが積極的に勉強会に参加し,PCを活用できるようになってほしいです。

お知らせ 2010/4/15

情報理数科対面式を行いました!


 情報理数科2・3年生と,新入生との対面式を行いました。
これは各学年の情報理数科運営委員が企画・運営しており,今年は班対抗○×クイズと名刺交換によって交流をはかりました。
 はじめのうちは様子を伺っていた新入生も,名刺交換の時にはたくさんの先輩と名刺を交換し,親睦を深めていました。班に分かれての昼食会では,誰が1年生なのか分からないくらい打ち解けていました。

 情報理数科運営委員の頑張りで,いい対面式になったと思います。お疲れ様でした。

○×クイズの様子 昼食会 情報理数科運営委員

お知らせ 2010/4/13

授業風景テレビ会議システムを利用した高大連携授業が始まりました!


 本日より,テレビ会議システムを利用した高大連携授業が始まりました。
 これは,東京情報大学と柏の葉高校のパソコン室をテレビ会議システムでつないで,大学の講義を受けられるもので,今年で3年目となります。
 第1回目は「未来を拓く“情報”を学ぶ」というテーマで,未来を創る「情報」の可能性について,東京情報大学小泉宣夫教授に講義をしていただきました。
 この講義は,1学期中に全部で9回予定されています。

お知らせ 2010/4/7

新入生が登校してくる様子第4期生が入学しました


 4月7日,入学式が執り行われ,第4期生40名が情報理数科に入学しました。新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。
 入学式において,柴田校長先生は,「目標を持つことの大切さ」をお話され,新入生も緊張した面持ちで聞き入っていました。
 また,来賓である東京情報大学新沼学長からは,「変化の激しい超情報化社会の主役となるのは皆さんです。自ら課題設定をして,飛躍されることを期待しています。」というお祝いのお言葉をいただきました。

 これから始まる高校生活を有意義に過ごせるよう,目標設定,課題設定をしっかりしてください。そして,みなさんの将来のためにも,充実した3年間にしてもらいたいと思います。