教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは810965人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

学習の様子夏季ステップアップセミナー


平成22年7月9日(木)~12日(土)にかけて,1年生と2年生を対象に,さわやかちば県民プラザ及び柏の葉高校を会場に実施しました。
このセミナーは,短期間で集中的に学習できる環境で,効果的な学習方法や模試の活用方法を身につけ,大学進学を目指すための学力と進路意識の向上を図ることを目的としています。
また,これから始まる夏休み中の計画的な学習を促すことももう一つの目的です。

H22夏季ステップアップセミナー 2010/7/9~12

夏季ステップアップセミナーを実施しました!(1・2年生)

 

<開校式>

 朝8:50に「さわやかちば県民プラザ」玄関前に集合してから,各会場へ移動しました。
 校長先生からは「どんな進路も本気で頑張れば
実現可能,夢に向かってしっかり勉強に励んでください」とのお話がありました。滑川先生は「2年生はこれからの残り少ない時間,悔いのないように」と話されました。
校長先生からのお話学科主任のお話開校式の様子(2年生)
 

<講演1(2年生)・日本大学>

 2年生への講演は,日本大学理工学部物理学科から講師の先生をお招きして,講話をしていただきました。
 大学の物理学科で学ぶこと,また,物理学を学ぶことで調査能力や計算能力が身に付くということについてお話ししてくださいました。大学で具体的に学ぶことの内容を,大学の先制から直接伺うことができ,より具体的に進路のイメージができたようです。
 その他にも,高校と大学の同じところや違うところ,卒業後の進路について詳しいお話をしていただき,大変有意義な講話となりました。
講演の様子1理系の強みとは・・・高校と大学の違いについても詳しくお話してくださいました
 

<講演1(1年生)・千葉工業大学>

 1年生への講演は千葉工業大学から行使の先生をお招きして,講話をしていただきました。
 大学を選択するときに気をつけておきたいことや,現在情報理数科の生徒が学んでいる情報について,今後はロボットについての研究が中心となってくるというお話をしていただきました。
 本校で行っているロボット講座に興味を持っている生徒も多く,講師の先生のお話は大変参考になったようでした。 
講演の様子真剣に講話を聞いていました大学について分かりやすく説明していただきました
 

<講演2(1,2年生)・株式会社ベネッセコーポレーション>

 株式会社ベネッセコーポレーションの講師の方からは,「今を生きる高校生へ」という内容でお話がありました。
「本来,進路は狭めるものではなく,広がっていくものである」
「この教科の授業はとっていないからこの大学は受けられない。では,自分が取っている授業で受けられる大学は?この教科は苦手だから,できればこれ以外の科目で受験できる大学がいいかな・・・などと言っていては進路はどんどん狭くなってしまう。”いつか頑張る”ではなく,今頑張らなければいけない」というお話を最初にしていただきました。その後,大学入試の基礎知識や受験に向けた学習方法についても話してくださいました。その学習方法は,講師の方も高校生の時に実際行っていた方法だそうで,生徒たちも貴重な先輩の経験談として,話に聞き入っていました。
講演の様子本気度チェック,みんなどれだけ勉強してますか?仕事をする上で必要な3つの力についてお話ししてくださいました
 

<学習(2年生)>

 英語の時間は,阿部先生が過去の模試を使って学習を進めてくださいました。長文問題はいくつかの核となる単語が理解できれば,あとはイメージすることで読めるというお話をしていただき,生徒もそれを実感しているようでした。
 午後からの国語の時間は穴澤先生が,進研模試の対策として「陰翳礼讃」を使った問題を用意してくださり,問題を解いていきました。「漢字が読めない」という生徒の質問にも,漢字が読めなくても文章をしっかり読み進めていけば答えは出てくると,生徒と一緒に解説しながら問題を解いていきました。
 最後の数学の時間は高柳先生が,過去の模試から出題頻度の高い問題を選び生徒に出題してくださいました。公式は知っていれば武器になり,どんな問題も解ける,というお話を聞いた生徒は,一生懸命自分たちの知っている公式を使って問題を解いていました。
英語の学習の様子国語の学習の様子数学の学習の様子
 

<学習(1年生)>

 英語の時間は,近藤先生が模試対策として学習を進めてくださいました。模試でよく出題される問題の中から生徒が苦手とするアクセント,文法,熟語などについて,細かい解説をしてくださいました。
 午後からの国語の時間は,模試対策として清水先生が用意してくださったプリントを使って問題を解いていきました。国語が得意でない生徒も多いのですが,丁寧に解説をしていただきながら問題を解くことができ,生徒も苦手を少しずつ克服しているように見えました。
 最後の数学の時間は,安田先生が模試で出題される問題の傾向について解説をしてくださいました。その後学習のポイントの説明をして,実際に問題を解いていきました。問題を解き進めていくうちに少しずつ手ごたえを感じているように見えました。
英語の学習の様子国語の学習の様子数学の学習の様子
 

<閉校式>

 最終日の閉校式では,教頭先生より「この3日間のセミナーに出たからといって急に勉強できるようにはならないけど,今回学んだことを大切にしてください」とのお話がありました。学科主任からは,「”平日2時間,休日3時間”これを合言葉に気持ちを受験に向けてください」とのお話があり,1年生も2年生も真剣な表情で話を聞いていました。
教頭先生からのお話の様子学科主任からのお話の様子