教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは835057人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

サイエンスカフェポスター

東京大学大学生×柏の葉校生

~駅前出張サイエンスカフェ~


 東京大学柏キャンパスの大学院生を中心に,柏の葉地域で科学教育を推進する「柏の葉サイエンス・エデュケーション・ラボ」(KSEL)と,本校の情報理数科との連携が今年度からスタートしました。

 その第一弾として,10月30日(土)に柏の葉キャンパス駅前にある柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)で行われる「サイエンスカフェ」において,東京大学の大学院生に混じって実験講座の講師として情報理数科の生徒が発表することになりました。

 ここでは,それに向けての活動の様子を紹介していきます。


>>詳しくは柏の葉サイエンスエデュケーションラボのページをご覧ください(柏の葉高校のサイトから移動します)

2011/10/22 駅前出張サイエンスカフェ

駅前出張サイエンスカフェの様子駅前主張サイエンスカフェに参加しました


 10月22日(土),柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)で行われた駅前出張サイエンスカフェ(柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL),UDCK主催)に,情報理数科の2年生が参加しました。
 昨年度から,情報理数科の生徒がKSELのメンバーとして参加している駅前出張サイエンスカフェですが,今年は,東京大学の大学院生の方と,さらにリケチェン!のメンバーである東京理科大学,お茶ノ水女子大学の学生の方とも一緒にスピーカーとして参加しました。
 「身近な科学技術~Wiiリモコンとロボット~」というテーマでブースを構えて,来場者の方に発表を行いました。これは,参加した生徒が授業で行っている研究で,人間の動きを元にロボットに安定した歩行をさせることを目的として行っている研究です。今回は,実際に子どもたちにロボットを操作してもらったり,Wiiリモコンの3方向(上下,左右,前後)の加速度変化を測定するプログラムを体験してもらいました。
 当日は,約70名の方にご来場いただくことができました。ロボットを動かすことができるとあって,小学生に大変人気がありました。ロボットの様々な動きに来場者の方々は興味津々で,生徒もやりがいを感じているようでした。
 これからも,KSELのメンバーとして,地域の方と交流を持つ機会があると思いますが,そのときは足を止め,耳を傾けていただければ生徒の励み,自信につながると思いますので,今後ともよろしくお願いいたします。
大変多くの方にご来場いただきました発表の様子ブースで説明中小学生に大人気でした興味津々です今後ともよろしくお願いいたします

参考URL
 ・UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)
 ・柏の葉サイエンスエデュケーションラボ



2010/10/27 サイエンスカフェ -リハーサル-

東京大学大学生×情報理数科校生

サイエンスカフェ -リハーサル-


 中間考査が終わった翌日,10月27日(水)の夕方に,柏の葉キャンパス駅のすぐ近くにあるUDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)において,10月30日(土)に行われるサイエンスカフェのリハーサルを行いました。

 UDCKは,もともと柏の葉キャンパス駅西口のららぽーと柏の葉の向かい側にありましたが,9月に東口に立て替えられました。この新しいUDCKを会場に,3日後の土曜日には本番となります。
 発表する情報理数科の2年生,1年生の3チームが順番にリハーサルを行い,発表にかかる時間や実験を行う手順などを確認しました。2年生は,今までいろいろな発表経験があるためか,とても堂々としていて上手に発表のリハーサルが進められていました。1年生はまだ少し固さがありましたが,とてもまじめに発表に取り組んでいました。
 通しリハーサルの後,東京大学の大学院生のアドバイスを受けながら,説明するスライドのグラフをよりわかりやすく工夫したり,参加者にしてもらう実験がうまくいくか確認したり,チームごとにそれぞれ細かな点を修正していました。当日はよりすばらしい発表ができることと思います。

以下は,その時の様子の写真です。具体的な内容は当日までのお楽しみです。

会場となるUDCKです発表のリハーサルをおこないました実験のリハーサルです発表の細かなところまでチェックします当日の実験に向けて準備しています発表のリハーサルです

参考URL
 ・UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)
 ・柏の葉サイエンスエデュケーションラボ


2010/10/13 サイエンスカフェ-第3回打ち合わせ-

東京大学大学全体打ち合わせの様子生×情報理数科校生

サイエンスカフェ-第3回打ち合わせ-

パンフレットの内容を確認しています1年生の班です写真も入れてきれいに仕上げていました
予備実験開始握れる液体の完成です1年生も先輩方の実験を見学しました当日の細かい内容を確認していました1年生も入念な打ち合わせを行っていました
 27日にリハーサルを行い,30日が本番です。来場者の方たちに楽しんでいただけるよう頑張ってもらいたいと思います。

2010/10/4 サイエンスカフェ-第2回打ち合わせ-

東京大学大学全体打ち合わせ生×情報理数科校生

サイエンスカフェ-第2回打ち合わせ-

 10月4日,東京大学の大学院生に本校へお越しいただき,10月30日(土)に行われるサイエンスカフェについて,第2回目の打ち合わせを行いました。
 前回の打ち合わせからこまめに連絡を取り合い,実験に必要な材料をそろえました。自分たちで用意できないものは大学院生の方々に相談し,用意していただきました。道具や材料も一通りそろったところで予備実験を行いました。今日行ったのは2年生の班で計画されている握れる液体(ダイラタンシー現象)についての実験でした。期待していた結果を得ることができず何度かやり直しましたが,その失敗が生徒を成長させているようで,自分たちからこうしたほうがいいのか,ああした方がいいのかと大学院生の方に相談していました。改良することはまだあるようですが,大学院生の方にも協力していただき,いい発表ができればいいなと思います。
実験に向けて準備中入念に打ち合わせを行っています実験開始実験中

2010/9/27 サイエンスカフェ-第1回打ち合わせ-

大学院生と生徒たちの自己紹介の様子東京大学大学生×情報理数科校生

サイエンスカフェ計画始動!


東京大学柏キャンパスの大学院生を中心に,柏の葉地域で科学教育を推進する「柏の葉サイエンス・エデュケーション・ラボ」(KSEL)と,本校の情報理数科との連携がスタートしました。

その第一弾として,10月30日(土)に柏の葉キャンパス駅前にある柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)で行われる「サイエンスカフェ」において,東京大学の大学院生に混じって実験講座の講師として情報理数科の生徒が発表することになりました。

今日はその第1回目の打合せを行いました。
2年生4名と1年生2名の計6名と東京大学大学院生3名で,それぞれ自己紹介を行った後,大学院生からサイエンスカフェがどのようなものかについて説明をしていただいたり,「ものの浮き沈み」を題材にして実際に実験をしていただいたりしました。
生徒も実験に参加しながら楽しく話を聞いていく中で,サイエンスカフェについてだんだん理解が深まっていったようです。

その後,発表の班分けを行い,3つのグループに分かれて当日は実験を行うことになりました。それぞれの班で実験の計画を立て,次回の打合せまでに準備することを確認して解散となりました。

大学院生の方々からとても親切に教えていただき,サイエンスカフェの講師という大役も何とかこなせそうな感じです。今後,このプロジェクトが発展していくかが楽しみです。

なお,今回の発表のうち,ヨーグルトを題材にお話しするチームがあります。
この発表を行う生徒は,独立行政法人科学技術振興機構の支援を受けて千葉大学が行っている「未来の科学者養成講座」のマスターコースで日頃から研究を指導していただいています。発表する内容も,このマスターコースでの研究をベースに構成しています。

日頃から生徒が積極的に外部(大学等)で行われる活動に参加していることが,このような形で活かせることを本当に嬉しく思っています。これからも生徒たちには頑張ってほしいと思います。

自己紹介の様子ものの浮き沈みの実験ものの浮き沈みの実験の様子班別の実験打合せ班別の実験打合せ班別の実験打合せ