教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは825306人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

過去のWhat's New!

平成23年度
2/3 第14回プログラミング講座を実施しました。
2/2 第13回中国語講座を実施しました。
1/26 第12回中国語講座を実施しました。
1/24 中国研修の保健関係説明会を実施しました。
1/20 第13回プログラミング講座を実施しました。
1/16 第11回中国語講座を実施しました。


中国研修実施報告

中国研修


 3月23日(金)~3月28日(水)の日程で,中国の西安を訪問して海外研修を実施しています。
 終業式が終わってすぐに学校を出発し,成田空港から,上海経由で西安に向かいました。

 詳しい内容については,「海外研修」のページでお知らせしています。ぜひ,ご覧ください。


第5回情報理数科研究発表会

ポスター

第5回情報理数科研究発表会


終了しました。

足元の悪い中,大変多くの方にお越しいただき,誠にありがとうございました。
昨年度の様子1昨年度の様子2昨年度の様子3昨年度の様子4
情報理数科祭のお知らせ
ポスター

第5回情報理数科研究発表会


終了しました。

足元の悪い中,大変多くの方にお越しいただき,誠にありがとうございました。
昨年度の様子1昨年度の様子2昨年度の様子3昨年度の様子4

第5回情報理数科研究発表会

ポスター

第5回情報理数科研究発表会


終了しました。

足元の悪い中,大変多くの方にお越しいただき,誠にありがとうございました。

昨年度の様子1昨年度の様子2昨年度の様子3昨年度の様子4

お知らせ 2012/2/3

第14回プログラミング講座を実施しました

 2月3日,第14回プログラミング講座を実施しました。
 前回の講座のあと,放課後にプログラミング作品の制作を進めていた生徒たちは,その間に見つかった課題や不明点を積極的に先生に質問していました。どの班も,それぞれ課題を解決しながら着実に制作を進めています。
 次回が最後の講座となるので,完成までがんばってほしいと思います。



お知らせ 2012/1/13

TXテクノロジー・ショーケース in つくば2012で「ベストアイディア賞」を受賞表彰式で江崎玲於奈博士と一緒に


 1月13日(金)につくば国際会議場で行われた「TXテクノロジー・ショーケース in つくば2012」に,情報理数科3年生2名が参加しました。
(主催:茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー)
 このイベントは,つくば近郊の研究者・技術者が,最新の研究や技術を持ち寄って,相互に交流することを目的に始めたもので,今年で10年になるそうです。本来は,宇宙航空研究開発機構(JAXA)や高エネルギー加速器研究機構などをはじめとした研究機関や大学などが発表するものなのですが,縁あって高校生として参加する機会をいただきました。
 情報理数科の3年生が,「酸化亜鉛粉末を使用した色素増感型太陽電池の作製」というタイトルで発表したほか,茨城県内の高校等からも5件の発表がありました。

TXテクノロジー・ショーケース in つくば2012

 当日の109件の発表の中から,プレゼンテーションや内容の優れた発表10件が「プレゼンテーション賞」として表彰されたのですが,本校からの発表が高校生としては唯一「ベストアイディア賞」として入賞しました。日本を代表する研究機関等からの発表の中で,本校生徒の発表が入賞したことは本当に驚きました。
 閉会式後に行われた表彰式では,つくばサイエンス・アカデミーの会長である江崎玲於奈博士(1973年にノーベル物理学賞を受賞)から,記念品をいただき,記念写真も撮っていただきました。賞状は後から郵送されるとのことで,とても楽しみにしています。
 今回の受賞を励みに,これからも科学や情報の分野のスペシャリストを育てるために,特色ある教育を行っていきたいと思います。

【追記】 テクノロジー・ショーケースのベストプレゼンテーションの各賞が掲載されています。

ポスター発表の様子ポスター発表の様子本校生徒の発表タイトル江崎博士から表彰される

お知らせ 2012/2/2

第13回中国語講座を実施しました

 2月2日,第13回中国語講座を実施しました。
 前回の講座で中国の料理や食べ物について触れたので,今回はレストランでの注文について教えていただきました。代表的なメニューやその発音を学び,息を出さずに発音する箇所は,特に繰り返し練習をしました。



お知らせ 2012/1/26

第12回中国語講座を実施しました

 1月26日,第12回中国語講座を実施しました。
 これまで講座を受講してきた生徒に加え,今回から中国研修に参加する生徒も出席しています。先生は今回から出席した生徒のために,自分の名前の中国語読みや自己紹介などを復習してくださいました。
 ほかにも,先生が以前に中国で働いていた経験から,中国の料理や食べ物について紹介していただき,生徒はさらに中国に対して興味が深まったようでした。



お知らせ 2012/1/24

中国研修の保健関係説明会を実施しました

 1月24日,保健の先生に,中国研修参加者向けの保健関係の説明会を実施していただきました。
 先生からは,まず出発までの生活を規則正しくし,病気に対する抵抗力をつけることが大切だということ,ほかにも現地での食生活や安全面のお話もうかがいました。
 この説明会で教わったことをもとに,持ち物の準備や出発前の体調管理をしっかりとして,中国研修に臨んでほしいと思います。

>>詳しくは海外研修のページ


お知らせ 2012/1/20

第13回プログラミング講座を実施しました

 1月20日,第13回プログラミング講座を実施しました。
 生徒はすぐに班ごとの作品制作に取り掛かりました。先生は1班ずつ状況を見て回り,プログラミング作品の構成や作業効率についてなど,アドバイスを与えてくださいました。
 班ごとに進捗状況や取り組んでいる内容は異なりますが,生徒が一生懸命取り組んでいる様子が伝わってきました。



お知らせ 2012/1/16

第11回中国語講座を実施しました

 1月16日,第11回中国語講座を実施しました。
 前回の講座から冬休みをはさんだため,復習から始めました。2種類学んだ疑問文は,「トイレはどこですか?」などの実践的な例文を用いて復習しました。
 最初の頃に比べて,全体的に中国語の発音に慣れてきた様子がよくわかりました。3学期の中国語講座も一生懸命に取り組んでほしいと思います。



お知らせ 2012/1/11

特別授業「社会を支える情報技術と情報系の仕事・産業」

 1月11日,日経BP社「日経コンピュータ」編集長である木村氏にお越しいただき,1年生の特別授業を実施しました。
 情報技術を活用することで,ビジネスの場面でこれまで果たせなかったきめ細やかなサービスや,新しい販売形態などを提供できるようになったことをお話いただき,生徒は情報技術の可能性について,より関心が深まったようでした。
 また,先生にはさらに放課後にも講座を行っていただき,楽しみにしていた2,3年生の情報理数科生徒が多数出席しました。生徒からは様々な観点から質問が寄せられ,大変充実した講座となりました。
 

お知らせ 2011/12/2

特別授業「ヒトとコンピュータと情報」

 12月2日の3時間目,東京大学大学院生の江本伸吾さんにお越しいただき,ヒトとコンピュータと情報をテーマにした特別授業を行いました。
 情報というものは相手に受け取られることで初めて意味を持つものであるとお話いただいたうえで,「人間の知性と情報との関係」について学びました。そのことに対比して,「機械は知能を持ち得るのか?」という疑問について,過去にあった実験とその結果の解説がありました。
 また,視覚のテストをとおして,ヒトは見えない部分について,脳がその見えない部分を補いながら全体を見ているということがわかりました。生徒たちは,脳を使って世界を見ている行為は,カメラで写真を撮る行為とは,まったく別物であるということを体感できました。
 この授業をとおして,人類が「ヒトとコンピュータと情報」について,これまでどのようなことを学び実践してきたかがわかりました。
 

お知らせ 2011/12/2

第11回プログラミング講座を実施しました

 12月2日,第11回プログラミング講座を実施しました。
 前回の講座で講師の先生からお話があったとおり,プログラミング作品の制作を進めるにあたり班のメンバーで分担の割り振りを行いました。また,画面上でのキャラクターの動かし方について復習を行っていただいたので,生徒たちはより理解を深めスムーズに制作を進めることができました。



お知らせ 2011/12/14

「学校ネットワーク支援ボランティア活動」開始

作業中の様子 情報理数科では,日頃から大学・企業・地域と連携した取組を行っています。
 今回,柏市教育委員会と柏市内の小学校の協力を得て,小学校の図書館に無線LAN環境の導入をお手伝いすることになりました。今月下旬に柏市立旭小学校,旭東小学校,柏第八小学校の3校で活動を行います。
 
 今日も情報理数科の生徒たち数名が,コンピュータ教室内で小学校と同じIPアドレスが使えるネットワーク環境を構築し,実際に小学校で使用するクライアント用コンピュータの設定を行いました。
 各小学校の児童たちにとって図書活用の基盤となるネットワークを構築するということで,生徒たちも真剣に取り組んでいました。

お知らせ 2011/12/1

第9回中国語講座を実施しました

 12月1日,第9回中国語講座を実施しました。
 最初は復習から行い,CDを使用して四声の練習をしました。
 その後,否定文と疑問文について学びました。それぞれ用法が2種類あり,例文をもとに,その使い方や意味の違いなどを学びました。生徒は新しい学習内容に,生き生きと取り組んでいました。
 



お知らせ 2011/11/29

中国研修説明会を実施しました
中国研修案内

 11月29日,中国語研修説明会を行いました。
 この研修は,春休みの期間を利用して5泊6日で,西北工業大学・付属中等学校を訪問し,大学の授業見学,高校生との交流を深め,文化の違いを体験するとともに,めざましい発展を遂げている中国の歴史を学び,高校生としての見識を広めるために行います。


お知らせ 2011/11/25

特別授業「天体衝突で見る惑星科学」

 11月25日の3時間目,東京大学大学院博士課程1年生の羽村太雅さんにお越しいただき,特別授業を行いました。
 特別授業のテーマは,「天体衝突で見る惑星科学」というものです。その研究の進め方や実験の様子などを映像で見せてくださり,様々な現象を解明するための実験やシミュレーションの大切さについてお話いただきました。生徒は手を挙げて積極的に質問しており,大変充実した授業となりました。
 

お知らせ 2011/11/25

第10回プログラミング講座を実施しました

 11月25日,第10回プログラミング講座を実施しました。
 前回に引き続き,班ごとにプログラミング作品の制作を進めました。
 制作を進める中で,生徒は先生に積極的に質問をしていました。生徒は,先生からの指摘やアドバイスを聞いて修正を加えたり,作品の構成を見直したりしていました。



お知らせ 2011/11/21

第8回中国語講座を実施しました
中国語講座の様子

 11月21日,中国語講座の8回目を行いました。
 今日からは実践的な会話をメインにした内容で,文法についてのお話や,先生の実体験など雑学的なお話も多くしていただきました。参加した生徒たちも,大変興味を持って講座に取り組んでいました。
 



お知らせ 2011/11/20

ヤングパワームーブメント2011に参加しました
ヤングパワームーブメント2011の様子

 11月20日(日),さわやかちば県民プラザで行われたヤングパワームーブメント2011に参加しました。
 情報理数科からは,10名の生徒が参加し,日々の成果の展示・発表を行いました。自分たちのブースでの発表のほか,他の団体の発表を聞いたり,体験したりする中で,多くのことを学んで帰ってきました。



お知らせ 2011/11/18

第9回プログラミング講座を実施しました

 11月18日,第9回プログラミング講座を実施しました。
 始めに,前回の宿題となっていた,自分の制作したいプログラミング作品についての詳細を,ワープロソフトやプレゼンテーションソフトを用いて発表しました。
 後半は,いよいよ自分たちが考えた作品づくりがスタートしました。生徒たちは積極的に取り組んでいました。



お知らせ 2011/11/10

第7回中国語講座を実施しました

 11月10日,中国語講座の7回目を行いました。
 この日は,「柏の葉」や「東京」などの地名を例に,日本の固有名詞の中国語読みを学びました。
 また,息を出さずに発音する「無気音」の練習をしました。顔の前に紙をあて,発音したときに揺れていないかをチェックすることで,正しく発音できているかを点検しました。
 最後は,一声~四声の組み合わせによる声調の変化について復習し,生徒たちが,だんだんと中国語の発声に慣れてきている様子が伺えました。


お知らせ 2011/11/6

科学のもつ夢の力講座に参加しました

 11月6日,情報理数科の希望者が,さわやかちば県民プラザで行われた「科学のもつ夢の力講座」に参加しました。
 講習会は,筑波学院大学を会場として,初日は入門編,2日目は初級編というかたちで行われました。
 講座のテーマは,「好みの科学-ネットショッピングおススメの仕組み-」です。ネットショッピングをしていると,「あなたにはこの商品がお勧めです」という広告を目にしますが,このお勧め商品は数学を駆使して選び出しているそうです。講座では,どのような方法でそれを実現しているのかについて学びました。
 
>>詳細は外部イベント・体験活動のページをご覧ください

お知らせ 2011/11/4

第8回プログラミング講座を実施しました

 11月4日,第8回プログラミング講座を実施しました。
 まず始めに,前回の講座で宿題として出されていた,自分たちが制作したいプログラミング作品の概要について発表しました。各班から色々なアイデアが出され,生徒はお互いの発表を,興味深く聞いていました。
 後半は,「配列」の使い方について学びました。配列は,オリジナルのプログラミング作品を作るうえでも重要なので,しっかりと身につけてほしいと思います。



お知らせ 2011/10/31

第6回中国語講座を実施しました

 10月31日,中国語講座の6回目を行いました。
 この日は,先生が以前に訪れた中国の都市の特徴などをお話いただきました。
 また,中国語での色々な挨拶とその受け答えについて学び,日本語との違いを実感しました。挨拶では,発音が難しいところがあり,生徒は何度も練習していました。


お知らせ 2011/10/30

第3回坊っちゃん科学賞研究論文コンテストで入賞しました

 10月30日,坊っちゃん科学賞研究論文コンテストの表彰式が,東京理科大学の神楽坂キャンパスで行われました。このコンテストは東京理科大学が主催しているもので,全国の高校生を対象に,数学・理科分野や環境・情報などの幅広い分野で論文を募集し,優秀な論文に「坊っちゃん科学賞」が贈られるというものです。
 そのコンテストに,情報理数科の3年生が2年生の頃から取り組んできた「Gurtenberg.Richter則の高再現性シミュレーションの作成」という論文を応募し,優良入賞に選ばれました。高校3年間の集大成として,その成果が認められたことは大変喜ばしいことです。
 続く1・2年生も,自分が選んだ研究テーマについて,最終的に論文にまとめて発表ができるようなレベルを目指して,一生懸命に取り組んでほしいと思います。

お知らせ 2010/10/30

第4回 風力発電コンペWINCOM 2011 で優秀賞とアイディア賞を受賞しました
 
 
 10月30日,日本大学生産工学部主催の第4回風力発電コンペWINCOM2011が行われ,情報理数科からは有志の3チームが参加しました。
 風力発電コンペは,工夫を凝らして製作したオリジナルの風力発電機で,その発電量を競うものです。
 結果は,1年生のチームがアイデア賞を受賞,2年生の1チームは優秀賞に選ばれました。これまで,時間の合間を縫って試行錯誤しながら製作を進めてきた生徒たちは,大変よろこんでいました。

>>詳細は風力発電コンペのページをご覧ください

第5回情報理数科祭

第5回情報理数科祭を実施しました

 
 10月29日に情報理数科祭を行いました。お越しいただきました中学生の皆様,保護者の皆様ありがとうございました。
 情報理数科生徒による,日ごろ取り組んでいる研究や講座などの発表をとおして,ご来校いただいた皆様にその内容を伝えることができ,また生徒自身もやりがいを感じられる良い機会となりました。
 詳細は後日掲載しますので,ご覧いただけたらと思います。

多くの方々にご来校いただきました2・3年生による研究成果発表
 1年生によるポスターセッション  2・3年生によるポスターセッション  優秀な班に賞が贈られました  

お知らせ 2011/10/24

第三回薄膜太陽電池セミナーにて発表を行いました

 10月24日,第三回薄膜太陽電池セミナーが,ラフレさいたまにて行われました。このセミナーは,薄膜太陽電池に関する基礎から最新の研究動向などを討議するもので,第三回セミナーでは,高校学校での取り組みの紹介や,ポスター講演なども行われました。
 情報理数科からは,3年生の生徒2名が「酸化亜鉛粉末を使用した色素増感太陽電池の作製」というタイトルで,高校生研究発表会の部にて発表を行いました。多くの方が,この発表に関心を寄せてくださり,色々な質問を受けました。また,太陽電池を研究している専門家の方からアドバイスをいただき,生徒はこれまでの研究に手ごたえを感じるとともに,大変勉強になったようでした。

お知らせ 2011/10/22

駅前出張サイエンスカフェに参加しました駅前出張サイエンスカフェの様子

 10月22日(土),柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)で行われた駅前出張サイエンスカフェ(柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL),UDCK主催)に,情報理数科の2年生が参加しました。
 参加した生徒は「身近な科学技術~Wiiリモコンとロボット~」という,授業の中で取り組んでいるテーマでブースを構え,大変多くの来場者の方にロボットの操作などを体験していただいました。自分が実験している内容に多くの方に興味を持っていただいたとあって,参加した生徒は大変やりがいを感じ,自信にもつながったようでした。




お知らせ 2011/10/17

第5回中国語講座を実施しました
講座の様子

 10月17日,第5回中国語講座を行いました。
 今日は,前回学習した一声から四声まの組み合わせによる声調の変化を,数の数え方で学習しました。参加した生徒たちは,少しずつ難しくなっていく内容にも,意欲的に取り組んでいました。



お知らせ 2011/10/13

第4回中国語講座を実施しました

 10月13日,中国語講座の4回目を行いました。
 前回の復習として,数の数え方を練習しました。また,世界の国や都市の読み方を例にして,一声~四声の組み合わせによる声調の変化を教わり,各都市名を復唱しながら,発音の練習をしました。
 次回の講座は10月17日です。


お知らせ 2011/10/13

理工系大学を招いての特別講座「不思議な力・磁気力」

 10月13日,埼玉大学工学部機能材料工学科の柿崎浩一准教授にお越しいただき,「不思議な力・磁気力」というテーマで,特別講座を実施しました。
 磁気に関する性質は,電子に由来するもので,すべての物質がもっているものです。講座では,その磁気についての実験を多く取り入れていただき,生徒は大変積極的に取り組んでいました。
 最後に,生徒から磁気力に関する質問が多く先生に寄せられ,生徒が磁気力について,興味関心が高まったことがうかがえました。
 
>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2011/10/12

情報理数科祭に向けてのプレゼンテーションに関する特別授業

 10月12日,情報理数科の1年生を対象に,情報理数科祭に向けてのプレゼンテーションの特別授業を実施しました。
 相手に「伝えること」をあらためて見直しながら,プレゼンテーションの基本的な技法について学びました。
 後半は,生徒が班ごとにプレゼンテーションを行い,先生から講評をいただきました。基本的なことから発展的なことまで具体的に教えてくださり,生徒たちは本番ではより良いプレゼンテーションを行いたいという意識が高まりました。
 情報理数科祭では教わったことを活かして,より相手に伝わるプレゼンテーションを行ってほしいと思います。
 
>>詳細は大学・地域連携のページをご覧ください

お知らせ 2011/10/2・9

プログラミング&アルゴリズム講習会に参加しました

 10月2日と9日,情報オリンピック日本委員会が主催するプログラミング&アルゴリズム講習会に,情報理数科から12名の生徒が参加しました。
 講習会は,筑波学院大学を会場として,初日は入門編,2日目は初級編というかたちで行われました。
 難しい問題もあり,なかなか解けないこともありましたが,生徒は一生懸命に取り組んでいました。今後もこのような機会を活用して,多くのことを吸収してほしいと思います。
 
>>詳細は外部イベント・体験活動のページをご覧ください

お知らせ 2011/10/7

第7回プログラミング講座を実施しました

 10月7日,第7回プログラミング講座を実施しました。
 前回に引き続き,gainerと加速度センサーを利用したプログラムを数種類,教わりました。
 また,サンプルプログラムを使って,画像表示やアニメーション,イベント処理など,これまでの講座で学んだことをひととおり復習しました。
 後半は,練習用のプログラムに手を加える課題が出され,生徒は試行錯誤しながら完成させようと努力していました。
 次回からは,オリジナルのプログラム制作に取り組む予定です。



お知らせ 2011/10/6

第3回中国語講座を実施しました

 10月6日,中国語講座の3回目を行いました。
 これまでの復習として,「四声」と呼ばれる4種類の声調の練習をしました。生徒たちは先生の発声に続いて,大きな声で何度も練習しました。一声~四声まで,それぞれ独特なイントネーションなので,すぐに先生と同じような音を出すことは難しいようです。
 後半は,数の数え方と通貨の単位を学びました。1~10までの数を繰り返し練習し,最後には,「いくらですか?」「10元です」という会話もできるようになりました。
 徐々に講座に参加する生徒が増えてきました。柔軟に吸収できる高校生のうちに,多くのことを学んでほしいと思います。


お知らせ 2011/9/30

第6回プログラミング講座を実施しました

 9月30日,第6回プログラミング講座を実施しました。
 今回は,gainerという外部入出力装置と,加速度センサーの利用方法について教わりました。生徒は各自, gainerと加速度センサーを取り付けてある基板を上下左右に動かし,センサーの値を変化させながら,プログラミングの方法を学びました。gainerと加速度センサーについて,理解を深めていくことで,自分が作りたいプログラムの幅も広がると思います。
 基礎をしっかりと身に付け,オリジナルのプログラムを作るときに,その技術を活かしてほしいと思います。



お知らせ 2011/9/29

ロボット講座 事後講座(第6回)を実施しました

 9月29日,ロボット講座の事後講座を行いました。
 前回の講座で,大きな課題として残った,ロボットの歩行ができるよう,各班とも努力していました。 ロボットコンテストまで1ヶ月を切りましたので,精一杯がんばってほしいと思います。



お知らせ 2011/9/28

特別授業「PC解剖実習(ソフトウェア編:2)」

 9月28日に,前回と同様,日本大学理工学部の高橋先生にお越しいただき,PC解剖実習・ソフトウェア編の第2回を実施しました。
 この日は,コンピュータの仕組みを学ぶために,アセンブリ言語の実習を行いました。シミュレータソフトを使い,自分で組んだプログラムを一行一行実行すると,コンピュータ(CPU)の内部で,どのようにして命令やデータが処理されるのかを見ることができました。生徒たちは,コンピュータがプログラムを実行する仕組みを,より深く学ぶことができました。



お知らせ 2011/9/26

特別授業「PC解剖実習(ソフトウェア編:1)」

 9月26日,日本大学理工学部の高橋先生にお越しいただき,パソコン解剖実習(ソフトウェア編)の特別授業を行いました。
 パソコン解剖実習とは,パソコンをソフトウェアの面とハードウェアの面から,それぞれ詳しく学習するもので,この日はソフトウェアについて,講義をしていただきました。
 学んだ内容に関する実習を行うことで理解が深まり,生徒たちは今まで以上にパソコンの仕組みについて,興味がわいたようでした。



お知らせ 2011/9/24

第5回高校生理科研究発表会で2件の優秀賞


 9月24日,千葉大学主催の「第5回高校生理科研究発表会」において,情報理数科3年生の研究発表2件が優秀賞をいただきました。初参加の第2回から4年連続の受賞となりました。

>>詳しくは高校生理科研究発表会のページをご覧ください

お知らせ 2011/9/16

講座の様子第5回プログラミング講座を実施しました

 9月16日,第5回プログラミング講座を行いました。
 2学期最初の講座ということで,1学期の復習とシューティングを例にしたプログラミングを学習しました。今回で,オリジナル作品の作成に関わる基本的なプログラムの学習は終了となりました。次回からは,gainerという外部入出力装置やWiiリモコンを使う方法を学習していきます。



説明会のお知らせ

学科説明会ポスター

情報理数科学科説明会


■期  日  10月1日(土)
■受  付  9:00~
■説明会  9:30~

情報理数科単独での説明会を実施いたします。
興味のある中学生,保護者の方は,ぜひお越しください。
※申込不要
昨年度の様子1昨年度の様子2昨年度の様子3昨年度の様子4

お知らせ 2011/9/15

第4回気象センサーと組込系プログラミングの講座を実施しました講座の様子

 9月15日,第4回気象センサーと組込系プログラミング講座を行いました。今回は,主にソフトを担当するA班では,IEEE1888という通信規格によってTwitterでつぶやくことができるプログラムを作りました。また,主にハードを担当するB班は,東京大学のサーバーに気象センサーのデータを送信できるように気象センサーを作り直す作業を行いました。




お知らせ 2011/9/13

第4回ロボット講座を実施しました

 9月13日の放課後,第4回のロボット講座が行われました。
 今回のテーマは,「ロボットの徒競走」でした。11月3日に行われる「中学高校交流ロボットコンテスト」に向けて,どのくらいロボットが歩行できるか確認してみようというものです。
 ロボットの歩行は,前後左右に重心を移動させながら動かさなければならないので,実はとても難しく,残念ながら,どの班のロボットも歩行できないという結果に終わってしまいました。生徒たちは今後,コンテストに向けて,これまで教わったことを生かし,ロボットの改良に取り組んでいきます。



お知らせ 2011/8/28

千葉県高等学校産業教育フェアに参加しました千葉県高等学校産業教育フェアに参加しました

 8月26日~28日にかけて,千葉県立現代産業科学館において行われた「千葉県高等学校産業教育フェア」に参加してきました。
 情報理数科代表生徒も多く参加してくれて,来場者の方に本校の情報理数科での学びについて知っていただくことができました。


>>詳しくは産業教育フェアのページ

お知らせ 2011/8/7

子ども科学教室で講座を開きました

 8月7日,さわやかちば県民プラザで行われた子ども科学教室で,JRSTのメンバーが,静電気をテーマに講座を開きました。子ども科学教室は,さわやかちば県民プラザが主催しているもので,小学4~6年生を対象としています。
 生徒は,スライドを用いて静電気の仕組みを説明しました。また,プラスチックのコップを使ってつくったUFOを,静電気を起こして回転させ,小学生が楽しみながら理解できるよう,努力していました。



お知らせ 2011/8/6

千葉サイエンススクールフェスティバルに出展しました

 8月6日,千葉工業大学で行われた千葉サイエンススクールフェスティバルに,情報理数科サイエンスチーム(JRST)のメンバーが出展しました。
 科学教室のコーナーで,来場した小中学生に対して,静電気に関する実験を行いました。予想よりも多くの人が,柏の葉高校のブースを訪ねてくださり,生徒たちはとてもやりがいを感じた様子でした。



2011/7/26 学校説明会を実施しました

全体説明会の様子
 7月26日,27日の2日間で学校説明会を行いました。お越しいただきました中学生の皆様,保護者の皆様ありがとうございました。
 準備から当日のブースでの説明まで,情報理数科運営委員が中心となってくれました。多くの方に,自分たちの日頃の学習や取組について聞いていただくことができて,生徒たちも達成感を感じていたようでした。
情報理数科説明会の様子女子生徒による学科紹介の様子情報理数科ブースの様子自分たちの取組を発表できる貴重な機会となりました1年生もしっかり説明できていました実際にロボットを操作してもらいました

お知らせ 2011/7/25

ロボット講座 第4回事後講座を実施しました

 7月25日,ロボット講座の事後講座を行いました。
 班ごとに,組み立てが完了したロボットを点検し,改良を行いました。コンピュータでロボットを動かし,問題点はないかなど,よく確認していました。また,問題点がなかった班は,ロボットが新しい動作をできるよう,取り組んでいました。
 生徒たちは,自分たちでつくったロボットに愛着がある様子で,暑い一日でしたが根気よく作業を進めていました。



お知らせ 2011/7/20

第2回中国語講座を実施しました講座の様子

 7月20日,第2回中国語講座を行いました。
 前回の復習や中国語の早口言葉,標準語と広東語につして学習しました。


お知らせ 2011/7/13

第1回中国語講座を実施しました講座の様子

 7月13日,第1回中国語講座を行いました。この講座では,おもに中国語の基本について学習していきます。
 今回は,四声(声調),自分の名前の中国語読み,さらに,名前を呼ばれたときの返事の仕方を教わりました。参加した生徒たちは大変意欲的に取り組んでいました。


お知らせ 2011/7/25

第3回気象センサーと組込系プログラミングの講座を実施しました

 7月25日に,第3回気象センサーと組込系プログラミングの講座を,前回と同様,2つの班に分かれて実施しました。
 A班では,気象センサーで測定した,気温や二酸化炭素濃度などのデータを,自動的にTwitterに投稿するプログラムを作成し,実行しました。B班では,前回の講座で製作したPICNIC(センサーデータの送受信がネットワーク経由で行える機器)に,発光ダイオードと電子ブザーを取り付け,ブラウザから制御できるようにしました。
 生徒たちは,初めて扱う機器やプログラム作成に頭を悩ませながらも,やりがいを感じている様子で,回を重ねるごとに新しいことを学んでいます。



お知らせ 2011/7/23

第3回ロボット講座を実施しました

 7月23日,ロボット講座の3回目を行いました。
 前回に引き続き,ロボットの組み立てを行い,すべての班のロボットの組立てが完了しました。
 その後は,ロボットを動かすための設定を行いました。自分たちがつくったロボットが動いたことに,生徒たちは大変やりがいを感じている様子でした。



お知らせ 2011/7/19

第2回ロボット講座を実施しました

 7月19日,ロボット講座の2回目を行いました。
 この日の目標は,「ロボットの下半身を完成させて動かしてみる」ということです。生徒は,ロボットの組立てという初めての作業に苦戦していましたが,先生や研究室の学生の方々に丁寧に指導していただき,ロボットの下半身ができあがりました。






お知らせ 2011/7/14

夏季ステップアップセミナーを実施しました

 7月14日と15日に,情報理数科1年生と2年生を対象とした,ステップアップセミナーを実施しました。
 このセミナーでは,7月9日に行った模試を活用し,効果的な学習方法を身に付け,進路に対する意識と学力を向上させることを目的としています。模試とその復習は校内で,進路講話はさわやかちば県民プラザで実施しました。




お知らせ 2011/7/11

第2回気象センサーと組込系プログラミングの講座を実施しました講座の様子

 7月11日,第2回気象センサーと組込系プログラミングの講座を行いました。
 前回の講座を受けて,A班,B班の2班に分かれて進めていきました。A班は,気象センサーを使って,教室や廊下など,校内の様々な場所で気温や二酸化炭素濃度を調べました。B班は,ネットワークにつながるセンサーを作りました。
 どちらの班も初めて学習する内容で,生徒たちは大変意欲的に取り組んでいました。



お知らせ 2011/6/28

第9回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました講座の様子

 6月28日,今年度最後となるテレビ会議システムを利用した高大連携講座を行いました。
 今回は「文化人類学への招待」という内容で異文化理解の大切さについて講義していただきました。骨や道具など実物を見せて説明していただき,生徒も大変分かりやすく,また興味を持って講座を受けていました。
 今回でテレビ会議システムを利用した高大連携講座は終了となりましたが,この講座で学んだことを進路選択等に活かして欲しいと思います。


>>詳しくは遠隔講義のページ



お知らせ 2011/6/27

第2回アルゴリズム特別授業を実施しました

 6月27日,アルゴリズム特別授業の2回目を行いました。
 前回の授業で解いた,アルゴロジックの問題の答え合わせをし,その後は3人1組のチームに分かれて,アルゴロジックの問題を解く,グループコンペを行いました。授業の最後には,講師の方から,情報系の仕事に関する話や,社会に出る前に身に付けておくべきことなどの貴重なお話をいただきました。
 2回の特別授業をとおして,生徒たちは,アルゴリズムの考え方を楽しみながら学ぶことができました。




お知らせ 2011/6/23

ロボット講座 第1回事後講座を実施しました

 6月16日に行われた,第1回ロボット講座の事後講座を行いました。
 ロボットのハードウェア担当や動作させるためのプログラミング担当,外装デザイン担当などの役割分担の希望を聞いた後,3つのチームを編成し,いよいよこれから本格的に取り組んでいきます。仲間たちと,最後まで協力してロボットを完成させてほしいと思います。






お知らせ 2011/6/16

第1回ロボット講座をしました講座の様子

 6月16日,日本大学理工学部より講師の先生をお招きし,今年度初めてのロボット講座を行いました。
 全4回の講座を経て,日本大学理工学部主催のロボットコンテストへの参加を目指します。






お知らせ 2011/6/24

第4回プログラミング講座を実施しました
講座の様子

 6月24日,第4回プログラミング講座を行いました。
 今回は,アニメーション,イベント処理のプログラムについて学びました。また,今回は先生をお迎えして行う1学期最後の講座ということで,生徒たちもいつも以上に熱心に先生に質問をしていました。





お知らせ 2011/6/21

第8回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました

 6月21日は,「人間の感覚を分析する方法と統計処理」について学びました。
 人間の感覚という、目に見えない不確定なものを分析することは、情報を学ぶうえで重要なことだと思います。
 これまでの講座とはまた違った内容で,生徒は熱心に耳を傾けていました。


>>詳しくは遠隔講義のページ


お知らせ 2011/6/20

第1回アルゴリズム特別授業を実施しました講座の様子

 6月20日,2年生のアルゴリズムという授業で,NECより講師の先生をお招きして特別授業を行いました。
 アルゴリズムとは何かというお話から始まり,あるによって仕事やプログラムの効率が変わってくるという具体的な例を挙げて説明をしていただきました。その後,インターネット上で公開されているアルゴリズムを理解するための体験ソフト『アルゴロジック』を解いていきました。アルゴリズムが苦手だった生徒もゲーム感覚で問題を解いていくうちに,少しずつアルゴリズムの考え方を理解することができたようで,大変楽しそうに問題に取り組んでいました。




お知らせ 2011/6/17

第3回プログラミング講座を実施しました講座の様子

 6月17日,第3回プログラミング講座を行いました。
 今回は,繰り返し,乱数,if文,アニメーションについてのプログラムを学びました。
 少しずつ使えるプログラミングテクニックが増えてきて,参加している生徒たちは大変楽しそうでした。先輩たちに負けないようなオリジナル作品ができるよう,頑張ってほしいと思います。




お知らせ 2011/6/13

近隣研究施設見学(東京大学柏キャンパス)を行いました

 6月13日,近隣研究施設見学として,東京大学柏キャンパスの見学を行いました。
 最先端の技術を駆使して,地球をとりまく環境を研究しておられる先生方から詳しい説明を受けた生徒たちは,これまで以上に科学に対する興味関心が深まりました。




お知らせ 2011/6/13

近隣研究施設見学(東葛テクノプラザ・東大柏ベンチャープラザ)を行いました

 6月13日,近隣研究施設見学として,東葛テクノプラザと東大柏ベンチャープラザの見学を行いました。
 地域にある研究施設と,最先端の科学技術を研究している3つの企業を見学し,普段,目にすることのできない技術や機器に,大変刺激を受けた一日となりました。




お知らせ 2011/6/10

第2回プログラミング講座を実施しました講座の様子

 6月10日,面談週間のため,いつもより早い時間にプログラミング講座の2回目を行いました。
 プログラミング言語を用いて,自分が描いた画像を画面上に表示する方法や,変数の基礎について学びました。生徒たちは積極的に取り組んでいました。



お知らせ 2011/6/8

近隣研究施設見学(千葉大学環境健康フィールド科学センター)を行いました見学の様子

 6月8日,近隣研究施設見学の第1弾として,千葉大学環境健康フィールド科学センターの見学を行いました。
 学校の近くにあり,通学路として何気なく通っている場所で,自然や健康について,専門家の先生に指導していただきながら体感するという形で学ぶことができた今回の見学は,生徒たちにとって大変貴重な経験になったようでした。




お知らせ 2011/6/7

気象センサーと組込系プログラミングの講座を実施しました講座の様子

 6月7日,東京大学・慶応大学より講師の先生をお招きして気象センサーと組込系プログラミングの講座を行いました。
 この講座は今年度初めて開講したもので,今回は『LiveE!~生きた地球の環境情報~』の活動や,センサーを使った先生方の研究についての講演と,実際に生徒が行う気温や二酸化炭素濃度が測定できる気象センサーを使った実習の説明をしていただきました。




お知らせ 2011/6/3

第1回プログラミング講座を実施しました講座の様子

 6月3日,東京情報大学から講師の先生をお招きして,プログラミング講座を行いました。
 Processingというプログラミング言語を用いて基本的なプログラムの作成について学びました。参加した生徒たちは大変意欲的に取り組んでいました。



お知らせ 2011/6/1

JR☆G 『リケチェン』とのミーティングを開催しました

 
 JRGが心待ちにしていた,「リケチェン」とのミーティングを行いました。「リケチェン」とは,進路に悩む学生に,少しでも理系に興味を持って視点を”CHANGE”してもらいたい,というテーマで活動している,理系の女子大学生による理系女子開発プロジェクトです。
 この日はJRGのために,リケチェン代表の方を含め3名の方が本校まで来てくださり,合同イベントを行う計画を練りました。
 
  リケチェン×JRG集合写真  話し合いの様子  リケチェン資料
 JRGは,校内だけでなく,大学生や企業の方とも交流を図ります。今日は,その最初の一歩となりました。
 
 
>>詳しくはJRGのページをご覧ください

お知らせ 2011/5/31

色彩に関する特別授業を実施しました配色カードを使ってイメージしています

 情報理数科では毎年,千葉県統計グラフコンクールに応募しています。情報をグラフやポスターにして表現するために重要な「色」について,外部講師の方を招いて,5・6時限目に講義をしていただきました。
 人が感覚で得る情報量のうち,視覚が80%を占めており,その中でもさらに,色が80%を占めているので,色は特に重要なものであり,最も効果的な伝達方法であること,色は「見る」だけでなく「使う」もの,というお話をいただきました。生徒たちは資料や教材を通してそれを体感しました。補色の実験も行い,生徒たちは一様に実験結果に驚いていました。また,配色カードを使い,色に対するイメージなどを自分の目で確かめていました。
 グラフコンクールに向けて,今日の講義で学んだことを活かして,作品を創りあげて欲しいと思います。なお,講師の方には,放課後に全校の希望者を対象にした,個人の魅力を引き出すパーソナルカラーについての講座も実施していただき,大勢の生徒が色に対して興味関心を持つ良い機会となりました。

お知らせ 2011/5/30

教育実習が始まりました事前打ち合わせの様子

 情報科に,2名の大学生が教育実習に来ています。実習前に自主的に打ち合わせに来るなど,大変積極的な姿勢で取り組んでいます。最初は緊張した様子でしたが,生徒とも徐々に打ち解けてきた様子で,いきいきと実習に取り組んでいます。
 初めての授業やクラス,部活など,教育実習は想像以上に忙しいと思いますが,毎日遅くまで一生懸命に授業の準備をしている熱意は,きっと生徒たちに伝わると思います。
 柏の葉高校での実習経験を活かして,よき先生になれるようがんばって欲しいと思います。

お知らせ 2011/5/31

第6回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました講座の様子

 5月31日,「日本アニメの世界戦略」というテーマで講義をしていただきました。
 東映アニメーション株式会社の事例を通して日本アニメにおける著作権ビジネスの戦略について分析しました。


>>詳しくは遠隔講義のページをご覧ください

お知らせ 2011/5/25

プログラミング講座 第2回事前講座を実施しましたプログラムに興味津々です

 5月25日,プログラミング講座の第2回事前講座を行いました。
 プログラミングは初めてという1年生のために,情報理数科2年生が手伝いとして参加し,機器操作などを教えてあげていました。コンピュータ教室の席が足りないくらいの参加人数となり,生徒たちの意気込みが感じられました。
 
 
>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2011/5/25

サマーサイエンスキャンプについて夏休みを有意義に過ごせます

 中間考査が終わり,だんだんと気候も夏らしくなってきました。夏休みには,部活動で汗を流すのも良いですが,自分の進路を見据えて学校外部とも関わりを持ち,視野を広げる良い機会にして欲しいと思います。
 
 情報理数科では夏休みの期間に,1期生から毎年「サマーサイエンスキャンプ」に数名が参加しています。サイエンスキャンプとは,2泊3日で行われる高校生限定の科学技術体験合宿プログラムです。大学や民間の研究所の第一線で活躍されている先生方から,直接指導を受けられるという非常に貴重な機会です。特に実験・実習が主体ですので,興味深く取り組めると思います。また,全国各地から集まった科学好きな高校生と交流を深めたりと,普段の学校生活では得られないさまざまな経験ができます。
 
 なお,参加費は,会場までの往復交通費以外は無料です(宿泊費や食事代は主催者が用意)。今年度も多くの生徒が参加して,ひと回り成長できる夏を過ごして欲しいと思います。興味のある生徒は http://ppd.jsf.or.jp/camp/ にアクセスしてください。応募締め切りは6月14日(必着)です。

お知らせ 2011/5/24 

第5回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました講座の様子

 5月24日,第5回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました。
 「コンピュータウイルスとの戦い」というテーマで,情報を扱う側として大切なセキュリティについて学びました。今回も多くの生徒が受講し、知識を深めました。


>>詳しくは遠隔講義のページをご覧ください

お知らせ 2011/5/11

プログラミング講座 事前講座を実施しました講座の様子

 5月17日,プログラミング講座事前講座を行いました。
 本日は事前講座ということで学科主任から講座の説明,昨年の講座参加者が作った作品の紹介等が行われました。多くの1年生が興味を持って参加していました。


>>詳しくはプログラミング講座のページをご覧ください

お知らせ 2011/5/11

第4回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました講義の様子

 5月10日,第4回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座を」実施しました。
 今回は「体験!WEBアニメーション(Flash演習)」という内容で講義をしていただきました。Adobe社のFlashというソフトウェアを使用してアニメーションの作成を体験することができ,生徒たちも大変熱心に講義を聞いていました。


>>詳しくは遠隔講義のページをご覧ください

お知らせ 2011/4/27

新しい人間関係ができました
JRG第1回ミーティング開催
 
 「JRG」とは…情報理数科女子の会です。企業や大学で理系情報系女子が注目される中,われらが情報理数科女子が,興味のある分野,大学のこと,就職のことなどを話し合い,自分たちの可能性をより広げていこう!と立ち上がりました。理系情報系の女子大生や,興味のある女子中学生とも交流を図る予定です。
 
 その記念すべきJRG第1回ミーティングが,4月27日に行われました。3年生を中心に,まずは自己紹介,つづいて学年リーダーを決めました。進路についての情報交換や,女子中学生に向けてのPR活動など,今後の活動についても打ち合わせました。
 これからの活動が楽しみですね!

お知らせ 2011/4/19

班別課題研究春季研修を実施しました

 4月19日,20日の2日間で春季研修を実施しました。
 本年度は,計画停電の影響でさわやかちば県民プラザでの宿泊ができなかったため,19日が学校,20日がさわやかちば県民プラザと2日間に分けて行いました。宿泊がなかったことは残念でしたが,この研修を通して学んだことはとても多かったと思います。


お知らせ 2011/4/19

講座の様子第2回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました

 4月19日,第2回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました。
 今回は,『情報のディジタル化-音のディジタル表現-』というテーマで,東京情報大学の西村明先生に講義していただき,音のディジタル化の仕組みなどを学びました。生徒たちは,実際に自分の声をディジタル化して録音・再生する体験等をしながら,新しい経験に大変刺激を受けたようでした。
 次回の高大連携講座は,5月10日に行われます。

>>詳しくは遠隔講義のページをご覧ください

お知らせ 2010/4/18

情報の朝学習の様子朝学習を開始しました

 4月18日より,朝学習が始まりました。
 情報理数科では,1,2年生を対象に7時40分から30分程度,朝学習を実施しています。規則正しい生活リズムを確立し,学習の習慣づけを行います。30分の朝学習を続けて,多くの知識を蓄えてほしいと思います。

お知らせ 2011/4/14

情報理数科対面式を実施しました

 4月14日,情報理数科の対面式を実施しました。この式は,学年間のコミュニケーションを円滑にして,早く情報理数科に慣れてもらうとともに,お互いの良いところを学びあってもらうことを目的として,各学年の情報理数科運営委員が企画・運営をしています。
情報理数科3学年集合!運営委員紹介
 今年はクイズ大会,昼食会という内容で行われ,はじめは緊張していた1年生も,昼食会の頃にはすっかり打ち解けている様子でした。
クイズ大会の様子3学年が混ざって1つのグループになっています協力してクイズを解いていきます昼食会の様子1年生も打ち解けているようでした
 今年も,情報理数科運営委員のおかげでとても良い対面式となりました。お疲れ様でした。

お知らせ 2011/4/12

講座の様子第1回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座」を実施しました

 4月12日,第1回「テレビ会議システムを利用した高大連携講座を」実施しました。
 これは,東京情報大学と柏の葉高校のパソコン教室をテレビ会議システムでつなぎ,大学の講義をリアルタイムで受けられるものです。
 今回は,『未来を拓く「情報」を学ぶ』というテーマで,日々変化を続ける情報テクノロジーの利点や問題点を理解し,情報の活用力を養うことについて,情報文化学科の小泉宣夫教授に講義をしていただきました。
 大学の講義に合わせた時間設定ではありますが,情報理数科の1年生全員が興味をもち,講座に参加していました。
 この講座は1学期の間に9回行う予定です。

>>詳しくは遠隔講義のページをご覧ください

お知らせ 2011/4/7

入学式の様子第5期生が入学しました

 4月7日,40名の情報理数科第5期生が入学しました。新入生のみなさん,ご入学おめでとうございます。
 入学式では,校長先生から校訓(自立・創造・飛躍)の実践,目的を持つことの重要性,ルールとマナーの大切さについてお話がありました。
 入学したから終わりではなく,ここで過ごす3年間,さらには卒業後へ意識を向けて,有意義な高校生活を過ごしてほしいと思います。