教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携
遠隔講義情報教育研究フォーラムプログラミング講座(SPP講座)ロボット講座(SPP講座)気象センサー講座(SPP講座)統計的問題解決講座(SPP講座)植物工場講座(SPP講座)大学・地域連携大学見学大学とのネットワーク未来の科学者養成講座大学院生との連携
海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス

LiveE!気象センサー

あなたは793336人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

柏の葉高校サイトもご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

平成24年度 ロボット講座


平成24年度の活動の様子を紹介しています。

>>平成25年度の様子はH25年度の活動・様子のページをご覧ください 
>>平成23年度の様子はH23年度の活動・様子のページをご覧ください
>>平成22年度の様子はH22年度の活動・様子のページをご覧ください
>>平成21年度の様子はH21年度の活動・様子のページをご覧ください 

2012/7/17 第2回ロボット講座

第2回ロボット講座を実施しました講義の様子

 7月17日,第2回ロボット講座を行いました。
 今回は,学年別で講座を受けました。
 組み立てた足をパソコンとつなぎ,「しゃがむ」「おじぎ」「歩く」「走る」などの命令を送りました。上半身がない状態での動きでしたが,自分たちが組み立てたものが命令に従って動いたことで,生徒たちはロボットの製作にさらに興味を示していたようでした。
ロボットの足のパーツ各班に講師の学生さんがついて,丁寧に指導してくれましたテキストを確認しながら作業を進めていきました慎重に作業をしています足が完成しました足が動きました!
 2年生は,垂直効力や摩擦力など,ロボットの歩行力学について学習しました。ロボットの足に,今どのくらいの力がかかっているか計算する方法を教わり,昨年度製作したロボットを使ってその力を確認しました。
実際にロボットを使って説明していただきましたロボットの歩行力学について学習しました集中して講義を聴いています実際に垂直効力や摩擦力を計算しながらロボットを動かしていきました
 秋に行われる,日本大学理工学部精密機械工学科主催の中学・高校交流ロボットコンテストに向けて,頑張ってほしいと思います。

2012/7/10 第1回ロボット講座

第1回ロボット講座をしました講座の様子

 7月10日,日本大学理工学部精密機械工学科の内木場先生をお招きして,ロボット講座を行いました。この講座は科学技術振興機構のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクトの支援を受けており,今年で4年目を迎えます。今回は,1年生30名,2年生13名の計43名が参加しました。
 まず初めに,講師の先生とアシスタントの大学院生の紹介がありました。大学院生が作製したロボットを実際に動かして見せていただくこともできました。二足歩行,逆立ちなど,どちらもバランスを取るのが大変難しく,その様子を見た生徒たちは大変驚いていました。紹介が終わった後,今年度の講座の流れを説明していただきました。
お世話になる先生とアシスタントの学生の方々です逆立ちするロボット逆立ちするロボットを見て驚き,拍手をしていました
 そして,これからロボットを作製するのに必要なCADというソフトの使い方を学習しました。CADとは,コンピュータを使用して,設計や製図をするシステムのことで,今後このソフトを使ってロボットの金属パーツを設計し,それを元に大学で部品を切り出していただいた後に,組み立てていきます。
 ソフトの説明から,線の描画・伸縮,文字の記入,消去方法,複線の方法,描いた図形の移動と複写,円や円弧の描画,線種の変更,寸法の記入法など,基本的な使い方について丁寧に教えていただきました。この後,ロボットに実際使われているパーツを描画してみるという課題が出されました。複雑な形で生徒たちも苦労しているようでしたが,先生方に質問をしながら積極的に取り組んでいました。
CADの使い方を学習中資料を見ながら作業を進めていきますアシスタントの学生の方々が丁寧に指導してくださいましただいぶ慣れてきました
 最終的に参加する,11月4日に行われる,日本大学理工学部精密機械工学科主催の中学・高校交流ロボットコンテストに向けて,頑張ってほしいと思います。
 次回は7月17日に行います。