教育課程(カリキュラム)中学生の方へ宿泊研修・セミナー学科祭・研究発表会進路実績進路指導・キャリア教育外部イベント・体験活動大学・企業連携海外研修予約の要らない美術展過去のお知らせ情報理数科カレンダー高等学校産業教育フェア教育課程研究指定校事業アクセス情報理数科日誌
あなたは1340661人目です
千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏の葉高等学校
(ちばけんりつかしわのはこうとうがっこう)
 
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6−1
(地図powered by Google)
アクセス・周辺情報
TEL:04-7132-7521
FAX:04-7133-2435

※このWebサイトに関するリンク・ご質問等は、メールでお知らせください。

■柏の葉高校公式サイト
   もご覧ください。

Google


WWW を検索
情報理数科サイトを検索

ログインは右上の「ログイン」からどうぞ!
本サイトは柏の葉高校情報理数科のサイトです。
柏の葉高校のサイトもご覧ください。

2008/11/01

11班,ネットワーク活用について

固定リンク | by:interview

 11班のネットワーク活用はNet Commons(以下NC、一種のSNS=ソーシャルネットワーキングサービス)についての発表であった。
 事実上二年生では使われてはいないこのシステムを、一年生はどのように利用しているのかを尋ねてみた。


 現在のところ、NCを家で利用しているものは少数の変わり者だけらしい。ここら辺は現在の二年生と同じ状況で、家に帰ってNCにログインする者はさほど多くないのだろう。
 ポスターを見ると分かるのだが、彼らは授業で用いることが多く、それ以外にはあまり利用していない。

 研究に三週間、ポスターセッションに関する資料を完成させるのにかかった期間は二日と、思いのほか早かった。
 私たちが去年作っている際にはもっと時間がかかった班が多かったから、少し驚きを感じる。

 一番苦労した点は滑川先生のダメ出しだということで。これは僕たちも通った道であり、また通らざるを得ない道でもある。
 本来ネットワークの活用はNCだけに限らず色々な方面に対して行う予定だったらしいのだが、それによりリニューアルするはめになったらしい。

 私がNCに思うことは色々ある。NCにログインするのは面倒だし、ログインしないと更新内容が確認できない。NC上で特別にコミュニケーション活動を行うこともない。
 携帯にも対応していないし、内容も事務的で面白みがない。
 またトップページが情報理数科ウェブサイト上からしか行えず、家に帰って学校のウェブサイトを開くことに嫌悪感を抱く人もいるのかもしれない。

 単純に一般向けのウェブページを作成するのであれば、わざわざNCを使う必要もないだろうし、現状SNSとしてあまり使われていない。

 今回の質疑応答はNCに対しての在り方を再考察する良い機会になったかもしれない。
 情報理数科生徒が全員で共有できる、便利なネットワーク環境を構築できれば素晴らしいかもしれない。
00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)